【2022 MTV VMAs】テイラー・スウィフト<最優秀ビデオ賞>受賞、ニッキー・ミナージュがヒット・メドレーで魅了

2022/08/30 13:12

【2022 MTV VMAs】テイラー・スウィフト<最優秀ビデオ賞>受賞、ニッキー・ミナージュがヒット・メドレーで魅了
【2022 MTV VMAs】テイラー・スウィフト<最優秀ビデオ賞>受賞、ニッキー・ミナージュがヒット・メドレーで魅了


 現地時間2022年8月28日、【2022 MTV ビデオ・ミュージック・アワード】(VMAs)が開催された。【VMAs】は、年間の最も優れたミュージック・ビデオやアーティストを決定する米音楽授賞式で、39回目となる今年は、米ニュージャージー州のプルデンシャル・センターを会場に実施された。
 オープニングを飾ったのは4冠を達成したジャック・ハーロウで、ヒット曲「First Class」をパフォーマンス中に、アヴリル・ラヴィーンなどと戯れる場面もあった。さらには、サプライズ・ゲストとしてファーギーが登場し、同曲でサンプリングされている彼女のヒット曲「Glamorous」を披露するなど【VMAs】らしい演出でイベントは幕開けた。
 <最優秀ビデオ賞>と<ロングフォーム・ビデオ賞>、 そして<最優秀監督賞>の3部門を受賞したテイラー・スウィフトは、全身ビジューで覆ったミラーボールのような衣装の身にまとい、「私たちは、 ファンの皆さんがこの曲に注いでくれた愛にふさわしいものを作ろうと、全身全霊を込めてこの曲を作りました。この受賞は、私たちが正しいことをした証明となるもので、この美しい賞をいただけたことに感謝をしています。みんな愛しているよ!」と喜びを爆発させた。
 <ビデオ・ヴァンガード賞>を受賞したニッキー・ミナージュは、ピンクとパープルの衣装と巨大なリボンをつけて登場し、「Moment 4 Life」と「Super Bass」を含むヒット曲を12曲披露した。受賞スピーチでは、ジェイ・Z、フォクシー・ブラウン、リル・ウェインなど、彼女のフローに影響を与えた伝説的なMCたちの名前とキャリアを通じて活動を支えてくれた、エミネム、ビヨンセ、カニエ・ウェスト、リアーナ、ブリトニー・スピアーズ、マドンナなどの名前をあげ、感謝の意を表した。
 さらには、故マイケル・ジャクソンとホイットニー・ヒューストンに触れながら、「ホイットニー・ヒューストンやマイケル・ジャクソンがここにいてくれたらと思います。彼らが何を意味し、何を経験してきたのか、人々が理解してくれたらと思います。人々がメンタルヘルスを真剣に受け止めてくれたらと思います」とコメントした。
 <グローバル・アイコン賞>と<最優秀ロック・ビデオ賞>を受賞したレッド・ホット・チリ・ペッパーズは、「Black Summer」と定番曲「Can't Stop」を熱唱した。また、ドラマーのチャド・スミスは、今年初めに50歳で亡くなったフー・ファイターズのドラマー、テイラー・ホーキンスに賞を捧げ、「私はこれをテイラーと彼の家族に捧げます。私は彼らを愛していますし、毎日彼を恋しく思っています」と述べた。
 「About Damn Time」で<ビデオ・フォー・グッド賞>を勝ち取ったリゾは、「あなたの一票がすべてを意味します。私にとって、それはこの国に変化をもたらすことを同様の意味です。好きなアーティストに投票するときは、私たちの活動を抑圧している法律の一部を変えるために、選挙の投票へ行くことを忘れないで。私を応援してくれて、愛してくれて、本当にありがとう」と社会的メッセージと共に感謝を伝えた。
 今回もKPOPアーティストの活躍は目立ち、<最優秀メタバース・パフォーマンス賞>を受賞したBLACKPINKはK-POPガールズ・グループとして初めて、【VMAs】のステージにてパフォーマンスを行った。 黒一色の衣装に身を包み、バック・ダンサーを従え、ピンクのスモークの中から登場すると、最新シングル「Pink Venom」を披露した。さらには、メンバーのLISAが女性初のK-POPアーティストとして<最優秀K-POP・ビデオ賞>の受賞を果たした。
 イベントの模様は、9月3日の21時30分よりMTVで放送される。

◎【2022 MTV ビデオ・ミュージック・アワード】受賞作品
<グローバル・アイコン賞>
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
<ビデオ・ヴァンガード賞>
ニッキー・ミナージュ
<最優秀ビデオ賞>
「All Too Well (10 Minute Version) (Taylor’s Version)」テイラー・スウィフト
<最優秀アーティスト賞>
バッド・バニー
<最優秀楽曲賞>
「Happier Than Ever」ビリー・アイリッシュ
<最優秀新人アーティスト賞>
ダヴ・キャメロン
<最優秀MTV PUSHパフォーマンス賞>
「Rock With You」SEVENTEEN
<最優秀コラボレーション賞>
「INDUSTRY BABY」リル・ナズ・X、ジャック・ハーロウ
<最優秀ポップ・ビデオ賞>
「As It Was」ハリー・スタイルズ
<最優秀ヒップホップ・ビデオ賞>
「Do We Have a Problem?」ニッキー・ミナージュfeat. リル・ベイビー
<最優秀ロック・ビデオ賞>
「Black Summer」レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
<最優秀オルタナティブ・ビデオ賞>
「I WANNA BE YOUR SLAVE」マネスキン
<最優秀ラテン・ビデオ賞>
「Envolver」アニッタ
<最優秀R&B・ビデオ賞>
「Out Of Time」ザ・ウィークエンド
<最優秀K-POP・ビデオ賞>
「LALISA」LISA
<ビデオ・フォー・グッド賞>
「About Damn Time」リゾ
<最優秀メタバース・パフォーマンス賞>
BLACKPINK The Virtual | PUBG
<最優秀ロングフォーム・ビデオ賞>
「All Too Well (10 Minute Version) (Taylor’s Version)」テイラー・スウィフト
<最優秀撮影賞>
「As It Was」ハリー・スタイルズ
<最優秀監督賞>
「All Too Well (10 Minute Version) (Taylor’s Version)」テイラー・スウィフト
<最優秀アートディレクション賞>
「INDUSTRY BABY」リル・ナズ・X、ジャック・ハーロウ
<最優秀視覚効果賞>
「INDUSTRY BABY」リル・ナズ・X、ジャック・ハーロウ
<最優秀振付賞>
「Woman」ドージャ・キャット
<最優秀編集賞>
「SAOKO」ロザリア
<最優秀アルバム賞>
『Harry’s House』ハリー・スタイルズ
<最優秀グループ賞>
BTS
<ソング・オブ・サマー>
「First Class」ジャック・ハーロウ
◎番組情報
【2022 MTV ビデオ・ミュージック・アワード】メイン・ショー
2022年9月3日(土)21:30-24:00
2022年9月15日(木)20:30-23:00
※日本語字幕版は10月に放送
https://www2.mtvjapan.com/music/programs/202209-069
【2022 MTV ビデオ・ミュージック・アワード】プレ・ショー
2022年9月3日(土)20:00-21:30
2022年9月15日(木)19:00-20:30
https://www2.mtvjapan.com/music/programs/202209-070

Photo: Courtesy of MTV

あわせて読みたい

  • 【2021 MTV EMA】候補発表、ジャスティン・ビーバーが今年最多ノミネート

    【2021 MTV EMA】候補発表、ジャスティン・ビーバーが今年最多ノミネート

    Billboard JAPAN

    10/21

    ニッキー・ミナージュ、テイラー・スウィフトと【VMAs】アフター・パーティーを楽しむ動画を投稿

    ニッキー・ミナージュ、テイラー・スウィフトと【VMAs】アフター・パーティーを楽しむ動画を投稿

    Billboard JAPAN

    8/30

  • 【2021 MTV EMA】エド・シーラン/BTS/リル・ナズ・Xなど受賞者発表

    【2021 MTV EMA】エド・シーラン/BTS/リル・ナズ・Xなど受賞者発表

    Billboard JAPAN

    11/15

    【2020 MTVビデオ・ミュージック・アワード】の候補発表、ガガ&アリアナが最多ノミネート

    【2020 MTVビデオ・ミュージック・アワード】の候補発表、ガガ&アリアナが最多ノミネート

    Billboard JAPAN

    7/31

  • テイラー・スウィフト、【MTVビデオ・ミュージック・アワード2019】でパフォーマンス決定

    テイラー・スウィフト、【MTVビデオ・ミュージック・アワード2019】でパフォーマンス決定

    Billboard JAPAN

    8/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す