ベイビーフェイス、エラ・メイ/ケラーニなどを迎えた新AL『Girls Night Out』のリリースを発表

2022/07/01 14:14

ベイビーフェイス、エラ・メイ/ケラーニなどを迎えた新AL『Girls Night Out』のリリースを発表
ベイビーフェイス、エラ・メイ/ケラーニなどを迎えた新AL『Girls Night Out』のリリースを発表


 先月、エラ・メイと共演した新曲「Keeps On Fallin」を配信した、ベイビーフェイスが、新たに契約を結んだ米キャピトル・レコーズから新作アルバム『Girls Night Out』を間もなくリリースする事を発表した。
 「キャピトル・レコーズのような伝説的なレーベルと新たに契約出来た事はとても名誉ある事であり、大変光栄に感じている。彼らは私を手放しで歓迎してくれて、まるで家族のように接してくれている。結局のところ、それがすごく大事なことなんだと思う。つまり、自分と同じように音楽を愛している人たちと、自分が愛している音楽の仕事が出来る、ということがね」とベイビーフェイスは語っている。
 さらに新作アルバムにも触れ、「近々リリースを予定しているアルバムは、関わっている全ての人も含めてとても興奮しているんだ。このアルバムの制作は、まるでかつての“ため息つかせて”サウンドトラックの制作過程を思わせるんだ。世界の人が聴いてくれるのをとても楽しみにしている」とコメントしている。
 1995年にリリースされた映画『ため息つかせて』のサウンドトラック・アルバムは、ベイビーフェイスが全体プロデュースを手掛け、映画でも主演を果たしたホイットニー・ヒューストンの他、トニー・ウラクストン、TLC、ブランディー、アレサ・フランクリンなど、錚々たるアーティストが参加した。ホイットニー・ヒューストンが歌った主題歌「Exhale(Shoop Shoop)」は米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で史上3曲目となる初登場1位を記録した。
 10月29日にリリースを予定しているという新作『Girls Night Out』は、現在のHIPHOP/R&Bシーンで活躍する多数のアーティストが参加予定で、エラ・メイをはじめ、ケラーニ、アリ・レノックス、クイーン・ナイジャ、ドーチなどの名前が挙がっている。
 先行トラック「Keeps On Fallin」は、1993年にベイビーフェイス自身がプロデュースを手掛け米ビルボード・R&B/ヒップホップ・ソング・チャート“Hot R&B/Hip-Hop Songs”で1位に輝いた大ヒット曲、テヴィン・キャンベルの「Can We Talk」を引用している。
 現地時間6月26日に米ロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで開催された音楽アワード、【2022 BET Awards】では、エラ・メイによるメドレー・パフォーマンスの中で、この「Keeps On Fallin」も披露し、ベイビーフェイスと共演パフォーマンスを初めて披露した。
◎リリース情報
シングル「Keeps On Fallin」
ベイビーフェイス&エラ・メイ
配信中
https://umj.lnk.to/Babyface_EM_KeepOnFallin

Photo: P Music Group

あわせて読みたい

  • ベイビーフェイス、エラ・メイとのコラボ・シングル「Keeps On Fallin」配信

    ベイビーフェイス、エラ・メイとのコラボ・シングル「Keeps On Fallin」配信

    Billboard JAPAN

    6/20

    ベイビーフェイス来日公演最終日のライブレポートが到着!80~90年代ヒット曲のオンパレードで沸かせたプレミアム・ステージ

    ベイビーフェイス来日公演最終日のライブレポートが到着!80~90年代ヒット曲のオンパレードで沸かせたプレミアム・ステージ

    Billboard JAPAN

    11/21

  • 【2020 ビルボード・ミュージック・アワード】ノミネーション発表、最多はポスト・マローン #BBMAs

    【2020 ビルボード・ミュージック・アワード】ノミネーション発表、最多はポスト・マローン #BBMAs

    Billboard JAPAN

    9/23

    ティファニー・ヤング、1st EP『リップス・オン・リップス』リリース

    ティファニー・ヤング、1st EP『リップス・オン・リップス』リリース

    Billboard JAPAN

    2/28

  • 【2019 ビルボード・ミュージック・アワード】ノミネーション発表、最多はカーディ・B #BBMAs

    【2019 ビルボード・ミュージック・アワード】ノミネーション発表、最多はカーディ・B #BBMAs

    Billboard JAPAN

    4/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す