倉木麻衣、『国際女性デー表彰式|HAPPY WOMAN AWARD 2022 for SDGs 』個人部門賞を受賞

2022/03/08 18:15

倉木麻衣、『国際女性デー表彰式|HAPPY WOMAN AWARD 2022 for SDGs 』個人部門賞を受賞
倉木麻衣、『国際女性デー表彰式|HAPPY WOMAN AWARD 2022 for SDGs 』個人部門賞を受賞


 本日3月8日の国際女性デーに合わせ、『国際女性デー表彰式|HAPPY WOMAN AWARD 2022 for SDGs 』がウェスティンホテル東京にて開催され、倉木麻衣が個人部門賞を受賞した。
 『国際女性デー|HAPPY WOMAN FESTA 2022』は、ジェンダー平等の社会実現に向けて国連が制定している「国際女性デー」を、「女性のエンパワーメント推進と社会活性化」および「SDGs(持続可能な開発目標)推進」を目的としているHAPPY WOMAN実行委員会が日本の新たな文化として定着させるべく全国14都府県で開催しているもの。そのプログラムの中でも、『国際女性デー表彰式|HAPPY WOMAN AWARD 2022 for SDGs 』は毎年注目を集めており、今年は倉木麻衣の他、紗栄子(タレント/実業家)、AYA(フィットネスプロデューサー)、山口有希子(パナソニック株式会社)、廣岡茜(ライオン株式会社)の5名が個人部門賞を受賞した。
 倉木麻衣は、大学在学中の2006年に対談した、環境分野で初のノーベル平和賞を受賞したケニア人女性、ワンガリ・マータイとの出会いをきっかけに社会問題を強く意識し始め、震災復興支援やカンボジア寺子屋支援など、音楽活動に並行して自分にできる社会活動を積極的に行ってきた。
 そんな中、女性が輝いて活動できることを願って“HAPPY WOMAN PROJECT”に賛同し、2017年から共同の取り組みを開始、2018年には共創ワークショップで制作したテーマソング「WE ARE HAPPY WOMAN」を発表している。
 それらの活動に加え今回、持続可能な社会づくりに貢献し、自身もいきいきと輝き更なる活躍が期待できると評価され、表彰が決定した。受賞した壇上のスピーチで倉木は、「このような素晴らしい賞を頂けて本当に嬉しく思います。」と関係者への感謝を述べた後、2017年にワークショップで「WE ARE HAPPY WOMEN」を制作した際の参加女性とのやりとりから、一つの勇気ある行動で、自分自身だけでなく周囲の笑顔や希望にも繋がることを実感したと話し、「自分にできることで輝ける女性の皆さんへのエールを送りたい。」と話し、今後の継続した活動を誓った。
 そして本日、今年開催するシンフォニック・ツアー【Mai Kuraki Premium Symphonic Concert 2022】の詳細も発表された。シンフォニック・コンサートを2012年からこれまでに5公演行ってきた倉木麻衣だが、2019年以来3年ぶりとなる今年は、東京に加え初の愛知・京都を含めた3都市での開催となり、各地のオーケストラとの新たな融合も予感させる。

あわせて読みたい

  • 倉木麻衣、誕生日のLINE LIVEで「always」サプライズ歌唱

    倉木麻衣、誕生日のLINE LIVEで「always」サプライズ歌唱

    Billboard JAPAN

    10/29

    倉木麻衣、デビュー20周年記念番組をWOWOWで放送決定

    倉木麻衣、デビュー20周年記念番組をWOWOWで放送決定

    Billboard JAPAN

    10/18

  • 【ビルボード HOT BUZZ SONG】倉木麻衣の「渡月橋~君 想ふ~」が初登場首位に

    【ビルボード HOT BUZZ SONG】倉木麻衣の「渡月橋~君 想ふ~」が初登場首位に

    Billboard JAPAN

    4/30

    倉木麻衣と写真を撮るチャンス『LINE倉木麻衣なりきりコンテスト』

    倉木麻衣と写真を撮るチャンス『LINE倉木麻衣なりきりコンテスト』

    Billboard JAPAN

    9/19

  • 倉木麻衣 津波の瓦礫で製作したヴァイオリンと共演

    倉木麻衣 津波の瓦礫で製作したヴァイオリンと共演

    Billboard JAPAN

    9/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す