ビッケブランカ、“運命”描いた約1年半ぶりのニューアルバム『FATE』リリースが決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ビッケブランカ、“運命”描いた約1年半ぶりのニューアルバム『FATE』リリースが決定

Billboard JAPAN
ビッケブランカ、“運命”描いた約1年半ぶりのニューアルバム『FATE』リリースが決定

ビッケブランカ、“運命”描いた約1年半ぶりのニューアルバム『FATE』リリースが決定


 ビッケブランカが約1年半ぶりとなるニューアルバム『FATE』を9月1日にリリースすることが決定した。7月、8月には先行配信EPをリリースする。

 7月12日配信のEP『HEY』は、“出会い/高揚感”をテーマに初夏をイメージしたアッパーチューン中心の作品に。リード曲「蒼天のヴァンパイア」は“巡り逢いや恋は突然訪れる”という物語を描いた楽曲、「Death Dance」は静まり返った現代を前向きに表現した中毒性のある楽曲となる。新世界への出会いを歌ったこの新曲2曲の他、既発曲「天」と「Death Dance - Techie Remix」(※EP『HEY』限定) が収録される。

 一方、8月2日配信のEP『BYE』は、“別れ/哀愁感”をテーマに夏の終わりをイメージした哀愁漂うサウンド中心の作品。新曲2曲に加え、昨夏リリースした松本大(LAMP IN TERREN)とのコラボソングでビッケブランカがフルコーラス歌唱して再録した「Little Summer」や、他Remixが収録される。

 そして、上述の両先行配信EPのテーマ“出会い”と“別れ”から、9月1日にリリースするアルバム『FATE』では“運命”を描写する。

 4作目のオリジナルフルアルバムとなる『FATE』は、先行配信EPの楽曲陣にカンテレ・フジテレビ系ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』オープニング曲「ミラージュ」、淡く切ない恋心を描いたミドルバラード「ポニーテイル」を含む全12曲を収録予定。EDMからPOPS、ミドルバラードからアップテンポな楽曲まで、幅広いサウンドメイクの作品となるそうだ。



◎リリース情報
配信EP『HEY』
2021/7/12 RELEASE
・蒼天のヴァンパイア
・Death Dance
・天
・Death Dance - Techie Remix



◎リリース情報
配信EP『BYE』
2021/8/2 RELEASE
・Little Summer
他、全4曲収録予定



◎リリース情報
アルバム『FATE』
2021/9/1 RELEASE
https://vickeblanka.lnk.to/FATE_CD

[CD+Blu-ray]
AVCD-96772/B 6,500円(tax out)
[CD+DVD]
AVCD-96773/B 5,500円(tax out)
[CD only]
AVCD-96774 3,000円(tax out)
スマプラ対応

- CD -
・ミラージュ
・ポニーテイル
・蒼天のヴァンパイア
・Death Dance
・天
他、全12曲収録予定

- DVD -
・Devil Tour “Promised” (2021.3.28 at NAKANO SUNPLAZA)
・WOWOW SUPER AQUARIUM LIVE

- Blu-ray -
・Devil Tour “Promised” (2021.3.28 at NAKANO SUNPLAZA)
※副音声付き (Blu-ray限定収録)
・WOWOW SUPER AQUARIUM LIVE
・ミュージックビデオメイキング映像 (Blu-ray限定収録)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい