ボーイジーニアス、人気作が日本語帯付カラー盤としてリイシュー決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ボーイジーニアス、人気作が日本語帯付カラー盤としてリイシュー決定

Billboard JAPAN
ボーイジーニアス、人気作が日本語帯付カラー盤としてリイシュー決定

ボーイジーニアス、人気作が日本語帯付カラー盤としてリイシュー決定


 ジュリアン・ベイカー、フィービー・ブリジャーズ、そしてルーシー・ダッカスが、2018年のスプリット・ツアーをきっかけに結成したUSインディー屈指のスーパー・グループ、ボーイジーニアスの『Boygenius (Japan Edition)』が日本語帯付カラー・ヴァイナル仕様のジャパン・エディションとして2021年9月3日にリリースが決定した。

 2020年のフィービー・ブリジャーズ『Punisher』を皮切りに、2021年にはジュリアン・ベイカー『Little Oblivions』、ルーシー・ダッカス『Home Video』とそれぞれキャリアを更新する充実した新作をリリースした3人が2018年6月にロサンゼルスのSound Cityスタジオにてレコーディングが行われた本作。

 3人がそれぞれ2曲ずつメインを務める形で構成されており、ジュリアン・ベイカーのゆっくりとした盛り上がりに張り詰めたヴォーカルが曲に切迫感を与える「Souvenir」と「Stay Down」。芯のある歌声とギターのレイヤーで感情を揺さぶるルーシー・ダッカスの持ち味が存分に発揮された「Bite the Hand」や、ソフトなヴォーカルとエモーショナルで切ないメロディーが胸に響くフィービー・ブリジャーズが作曲した「Me & My Dog」など珠玉の全6曲を収録。また、クロスビー、スティルス&ナッシュにオマージュを捧げたジャケット写真も話題となった。

 日本限定で発売されるボーイジーニアス『Boygenius (Japan Edition)』は9月3日発売。今回のリイシューにあたり日本語帯付、メンバーが選色したクリア・ヴァイナル・オレンジ仕様となっており、本日より各店にて随時予約がスタートする。

◎リリース情報
『Boygenius (Japan Edition)』
2021/9/3 RELEASE
OLE1408T2 / 2,300円(plus tax)
※日本語帯付カラー盤


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい