ウィル・スミス、自叙伝『Will』を今年11月に出版へ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ウィル・スミス、自叙伝『Will』を今年11月に出版へ

Billboard JAPAN
ウィル・スミス、自叙伝『Will』を今年11月に出版へ

ウィル・スミス、自叙伝『Will』を今年11月に出版へ


 現地時間2021年6月20日、ウィル・スミスが自叙伝『Will』を11月9日に出版することが、ペンギン・プレスによって発表された。

 これを受けて、『Will』の装丁を自身のインスタグラムでお披露目したウィルは、約2年をかけて書き上げた自叙伝を出版する“準備がやっとできた”と語っている。今作は、出版社ペンギン・ランダムハウスによるペンギン・プレスによって発売され、『The Subtle Art of Not Giving a F(asterisk)ck』を執筆したマーク・マンソンが共著者としてクレジットされている。また、ウィル自身が朗読したオーディオ・ブックが、ペンギン・ランダムハウス・オーディオからリリースされる。

 ウィル・スミスの人生とキャリアを記した『Will』は、彼が米フィラデルフィアで過ごした幼少期から俳優/ラッパーとしてスーパー・スターダムにのし上がる様子を追う。TVシリーズ『ベルエアのフレッシュ・プリンス』、映画『バッド・ボーイズ』や『メン・イン・ブラック』シリーズ、映画『幸せのちから』、そして「Summertime」、「Men in Black」、「Gettin’ Jiggy Wit It」、「Parents Just Don’t Understand」などのヒット曲で知られるウィルは、これまでに2度の【アカデミー賞】と4度の【グラミー賞】に輝いている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい