【2021 #BBMAs】<アイコン賞>受賞のピンク、キャリアを網羅したパフォーマンスで視線集める 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【2021 #BBMAs】<アイコン賞>受賞のピンク、キャリアを網羅したパフォーマンスで視線集める

Billboard JAPAN
【2021 #BBMAs】<アイコン賞>受賞のピンク、キャリアを網羅したパフォーマンスで視線集める

【2021 #BBMAs】<アイコン賞>受賞のピンク、キャリアを網羅したパフォーマンスで視線集める


 現地時間2021年5月23日で開催されている【2021 ビルボード・ミュージック・アワード】(BBMAs)で、<アイコン賞>を受賞したピンクがパフォーマンスを行った。

 <アイコン賞>は、“ビルボード・チャートで優れた功績を残し、音楽界そのものに消えることのない足跡を残したアーティストの功労を称える”賞で、ジョン・ボン・ジョヴィが賞を贈った。

 ピンクは娘ウィローも参加する「カヴァー・ミー・イン・サンシャイン」を、自身の代名詞であるアクロバット・パフォーマンスで披露。娘と一緒にロープを屈指しながら、しなやかに舞い、視聴者をくじ付けに。新曲「オール・アイ・ノウ・ソー・ファー」をアコースティック披露し、「ソー・ホワット」、「フー・ニュウ」、「ジャスト・ライク・ア・ピル」、「ジャスト・ギヴ・ミー・ア・リーズン」といったヒットソングはバンドとともにロックにきめた。世界が混沌の中にあるなか、最後は「世界が破滅するまで、そばにいるよ」とメッセージを届けた。


◎イベント情報
【2021 ビルボード・ミュージック・アワード】
現地時間2021年5月23日(日)
米ロサンゼルス マイクロソフト・シアター
https://www.billboardmusicawards.com/


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい