【ロラパルーザ】今夏開催決定、マイリー/フー・ファイターズ/ポスト・マローン/タイラー出演 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ロラパルーザ】今夏開催決定、マイリー/フー・ファイターズ/ポスト・マローン/タイラー出演

Billboard JAPAN
【ロラパルーザ】今夏開催決定、マイリー/フー・ファイターズ/ポスト・マローン/タイラー出演

【ロラパルーザ】今夏開催決定、マイリー/フー・ファイターズ/ポスト・マローン/タイラー出演


 現地時間2021年7月29日から8月1日にかけて、米シカゴのグラント・パークにて開催される音楽フェスティバル【ロラパルーザ】にマイリー・サイラス、フー・ファイターズ、ポスト・マローン、タイラー・ザ・クリエイターがヘッドライナーとして出演することが発表された。

 他にも、メーガン・ザ・スタリオン、ダベイビー、ロディ・リッチ、マシュメロ、イレニウム、ジャーニー、モデスト・マウスなどの出演が決定している。4日間にわたって行われるフェスでは、165組以上のアーティストが8つのステージでそれぞれパフォーマンスを披露する。4日間通し券やパッケージは発売中で、1日券は後日売り出される。

 現地時間2021年5月18日、【ロラパルーザ】の主催者は、今年のフェスがフル・キャパシティで開催されること発表していた。2020年3月に新型コロナウイルスのパンデミックにより世界中で人の動きが止まって以降、【ロラパルーザ】は北米で最初に開催される大型フェスの一つとなっている。

 米シカゴの市長を務めるローリ・ライトフットは、18日にプレス・リリースで「安全で、効果があり、簡単に手に入るワクチンを味方に、私たちはこの街の最も象徴的な夏の音楽フェスティバルの一つを再び行えることになりました」と述べ、「市と密接に協力し、安全を最優先とした再開戦略を作成してくださった【ロラパルーザ】のチームに感謝しますし、フェス参加者がグラント・パークに今夏戻ってくるのを楽しみにしています」とコメントしている。

 フェス参加者は、新型コロナウイルスのワクチン接種済みの証明書を提示することが義務付けされている。接種を終えていない場合は、連日24時間以内に行われたPCR検査で陰性を証明する必要がある。入場に関するさらなる詳細は、7月上旬に明らかになる。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい