【ビルボード】藤井風「きらり」DLソング首位デビュー、Official髭男dism新曲が2位に続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】藤井風「きらり」DLソング首位デビュー、Official髭男dism新曲が2位に続く

Billboard JAPAN
【ビルボード】藤井風「きらり」DLソング首位デビュー、Official髭男dism新曲が2位に続く

【ビルボード】藤井風「きらり」DLソング首位デビュー、Official髭男dism新曲が2位に続く


 2021年5月12日公開(集計期間:2021年5月3日~5月9日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、藤井 風の「きらり」が38,418ダウンロード(DL)を売り上げて初登場1位をマークした。

 5月3日に配信された「きらり」は、藤井がHonda「VEZEL」の新TV-CMのために書き下ろした楽曲だ。3月10日公開の本チャートで「旅路」が首位デビューした彼にとって、約2か月という短いスパンで自身2度目の1位を獲得。ラジオ1位、ストリーミング12位と他指標でも好調に推移して、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では2位に初エントリーした。

 TVアニメ『東京リベンジャーズ』の主題歌となっているOfficial髭男dismの「Cry Baby」は2位に初登場。5月7日に配信され、集計対象が週末のみだったにもかかわらず、22,068DLを売り上げた。ラジオでは4位、ストリーミングでは48位を記録し、“JAPAN HOT 100”でも10位デビューを飾った。

 メディア露出やフェス出演などの影響で前週9位から大きくジャンプアップを果たした優里の「ドライフラワー」を3位に挟み、あいみょんの「愛を知るまでは」が4位にデビュー。13,926DLを獲得した同曲は、菅田将暉が主演するドラマ『コントが始まる』の主題歌に起用されており、5月26日には両A面シングルとしてリリースされることが決定している。

 当週トップ10デビューしたのは3曲のみ。なお、前週トップ3に初登場した3曲に関しては、星野源の「不思議」が1位から7位、Adoの「踊」が2位から6位、そして[Alexandros]の「閃光」が3位から5位へと、順位を落としている。



◎【Download Songs】トップ10
1位「きらり」藤井 風(38,418ダウンロード)
2位「Cry Baby」Official髭男dism(22,068ダウンロード)
3位「ドライフラワー」優里(15,156ダウンロード)
4位「愛を知るまでは」あいみょん(13,926ダウンロード)
5位「閃光」[Alexandros](12,986ダウンロード)
6位「踊」Ado(12,409ダウンロード)
7位「不思議」星野源(12,119ダウンロード)
8位「Renegades」ONE OK ROCK(9,397ダウンロード)
9位「うっせぇわ」Ado(9,172ダウンロード)
10位「怪物」YOASOBI(8,851ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい