いきものがかり、【THE“特典”LIVE】ダイジェスト映像公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

いきものがかり、【THE“特典”LIVE】ダイジェスト映像公開

Billboard JAPAN
いきものがかり、【THE“特典”LIVE】ダイジェスト映像公開

いきものがかり、【THE“特典”LIVE】ダイジェスト映像公開


 いきものがかりが、ニューアルバム『WHO?』購入者限定のライブとして開催した【THE“特典”LIVE】のダイジェスト映像を公開した。https://youtu.be/hzPpiuxJHPg

 アルバムのアートワークコンセプトをライブ演出に昇華させたこの日限りの配信ライブは、今作アートワークを担当したHARU(koe Inc.)監修のもと、コミュニティ型ファンクラブ・Faniconを運営するTHECOOが3月にオープンしたスタジオ“BLACKBOX3”にて開催。会場で初めて配信プラットフォーム・Cassetteで使用されたメディアサーバー・disguise vx2の技術を駆使し、まるでCG合成のような演出を披露した。

 本ライブではライブ初披露の「ええじゃないか」(映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』主題歌)や、最新楽曲「TSUZUKU」(映画『100日間生きたワニ』)やライブでも定番の楽曲「アイデンティティ」「ブルーバード」、2月にリリースされたシングルから「BAKU」、そして最後には「からくり」を、デビュー後初めてのメンバー3人アコースティック編成で披露。この日ならではのコンセプトとアットホームな空気感で視聴者を沸かせた。

 SNS上でも“全面LEDスタジオでの斬新な演出だった!”“まるで、PVの中にいる感じ”との声が多数寄せられ、終演後、いきものがかりのメンバーも“全面LEDで、すごい技術が炸裂してました。演奏していて本当に楽しかったです。”と話すなど興奮冷めやらぬ中、そのダイジェスト映像をYouTubeで公開した。

 ダイジェスト映像では、この日ならではの映像演出でのパフォーマンスから「BAKU」「ブルーバード」「ええじゃないか」3曲の一部を垣間見ることができる。


◎リリース情報
アルバム『WHO?』
2021/3/31 RELEASE
<初回生産限定盤[CD+DVD]>
ESCL-5505~5506 3,800円(tax out.)
<通常盤[CD]>
ESCL-5507 2,700円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい