【グラミー賞】5部門ノミネートのブリタニー・ハワード、フレッド・アゲイン&ジョイ・アノニマスによる「ステイ・ハイ」のリミックス公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【グラミー賞】5部門ノミネートのブリタニー・ハワード、フレッド・アゲイン&ジョイ・アノニマスによる「ステイ・ハイ」のリミックス公開

Billboard JAPAN
【グラミー賞】5部門ノミネートのブリタニー・ハワード、フレッド・アゲイン&ジョイ・アノニマスによる「ステイ・ハイ」のリミックス公開

【グラミー賞】5部門ノミネートのブリタニー・ハワード、フレッド・アゲイン&ジョイ・アノニマスによる「ステイ・ハイ」のリミックス公開


 ブリタニー・ハワードによる初のソロ・アルバム『ジェイミー』のリード・シングルにもなった「ステイ・ハイ」の新リミックスが公開された。英ロンドンをベースに現在進行形で活躍する最重要人物フレッド・アゲインとジョイ・アノニマスによる「ステイ・ハイ・アゲイン」は、アルバムからのリミックス第4弾となっており、彼女が世界に放つ力強いマニフェストが、装いもあらたに世界に響きわたる。

 フレッド・アゲインは、エド・シーラン、ショーン・メンデス等メインストリームでのプロデューサーとして知られるが、2020年にノース・ロンドン出身のヘディ・ワンとのミックス・テープ『GANG』を発表、今年1月にはFKAツイッグス、ヘディ・ワンとのコラボ・シングル「ドント・ジャッジ・ミー」をリリースした。【ブリット・アワード2020】では、史上最年少で<ブリティッシュ・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー>を受賞した。

 すでにアルバム『ジェイミー』の収録曲から多彩なアーティストたちによる3曲のリミックスが公開されている。ボン・イヴェールによる「ショート&スウィート」、米アトランタ出身新鋭ヒップホップ・デュオ=アースギャングの「ゴート・ヘッド」、マイケル・キワヌーカの「13thセンチュリー・メタル」リミックスに続くこの「ステイ・ハイ・アゲイン」は第4弾となる。

 なお、ブリタニーは【第63回グラミー賞】にて<最優秀ロック・パフォーマンス賞>、<最優秀ロック・ソング賞>、<最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム賞>、<最優秀R&Bパフォーマンス賞>、<最優秀アメリカン・ルーツ・パフォーマンス賞>の5部門にノミネートされている。

◎リリース情報
「Stay High again.. (Fred again.. & Joy Anonymous Remix)」
2021/3/2 RELEASE
https://sonymusicjapan.lnk.to/StayHighAgain


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい