『12月25日はなんの日?』ジョージ・マイケルの命日 没後4年 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『12月25日はなんの日?』ジョージ・マイケルの命日 没後4年

Billboard JAPAN
『12月25日はなんの日?』ジョージ・マイケルの命日 没後4年

『12月25日はなんの日?』ジョージ・マイケルの命日 没後4年

 12月25日はジョージ・マイケルの命日。2016年12月25日、53歳という若さで突然この世を去ったジョージ・マイケル。1年でもっとも世界中が煌びやかなムードに包まれる日に飛び込んだこのニュースは、世界中の音楽ファンに大きな衝撃を与えた。

 ジョージ・マイケルこと本名ヨルゴス・キリアコス・パナイオトゥー。1980年代にアンドリュー・リッジリーとワム!を結成し、全米・全英1位を記録した「ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ」をはじめ、「ラスト・クリスマス」、「フリーダム」など数々のヒットを放ち、1987年には『フェイス』でソロ・デビュー。ワム!、ソロとして全米ビルボードチャートTOP10内に計21曲を送り込み、そのうち10曲が1位を獲得。イギリスを代表するシンガーとして時代を超えて愛されるスーパースターの1人だった。

 昨年はリリース35周年を記念して「ラスト・クリスマス」のミュージックビデオの4Kレストア版も新たに公開され話題となったが、今年10月には新たに1990年のヒット曲「フリーダム'90」の4Kレストア版ミュージックビデオが公開。鬼才デヴィッド・フィンチャーが手掛ける同MVにはジョージ本人は出演しておらず、数々のスーパーモデルが曲をリップシンクする内容となっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい