【ビルボード】LiSA「炎」ストリーミング5連覇 優里「ドライフラワー」自己最高4位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】LiSA「炎」ストリーミング5連覇 優里「ドライフラワー」自己最高4位に

Billboard JAPAN
【ビルボード】LiSA「炎」ストリーミング5連覇 優里「ドライフラワー」自己最高4位に

【ビルボード】LiSA「炎」ストリーミング5連覇 優里「ドライフラワー」自己最高4位に


 2020年11月30日付(集計期間:2020年11月16日~11月22日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で、LiSAの「炎」が首位獲得して5連覇を達成した。

 週間再生回数は前週比91%の15,260,144回で、チャートイン2週目にピークを迎えて以降、緩やかな減少トレンドを見せているが、依然として高水準は保っており、連続首位記録を維持した。累計は9,000万回を超えており、1億の大台がいよいよ目前に迫っている。また「紅蓮華」は6位に入っており、チャートイン57週目を記録した。

 2位にBTSの「Dynamite」、3位にYOASOBIの「夜に駆ける」が入り、トップ3が不動の強さを維持するなか、前週9位から当週4位にランクアップしたのは優里「ドライフラワー」で、再生回数は前週比174%となる7,721,082回を記録。総合“HOT 100”では動画再生指標で9位をマークしており、TikTok経由のバイラルヒットがオーディオとビデオ、両ストリーミング・サービスの再生回数にも波及していくチャート・アクションは、YOASOBIや瑛人を彷彿させる展開で、2020年型ヒットの定石を踏んでいるとも言える。

 続く5位に入ったのは、11月10日に配信開始され、前週18位デビューした菅田将暉の「虹」で、再生回数は前週比177%の6,622,074回を記録した。同曲を主題歌に起用した映画『STAND BY ME ドラえもん 2』が20日に公開されたことで、楽曲の注目度も高まり、その結果としてチャート・アクションが活性化したと思われる。


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「炎」LiSA(15,260,144回再生)
2位「Dynamite」BTS(9,905,158回再生)
3位「夜に駆ける」YOASOBI(8,302,569回再生)
4位「ドライフラワー」優里(7,721,082回再生)
5位「虹」菅田将暉(6,622,074回再生)
6位「紅蓮華」LiSA(6,341,803回再生)
7位「Stand by me, Stand by you.」平井大(5,805,789回再生)
8位「Make you happy」NiziU(5,440,388回再生)
9位「I CAN'T STOP ME」TWICE(5,196,289回再生)
10位「裸の心」あいみょん(4,701,258回再生)

※()内はストリーミング再生回数。
※総合ソング・チャート“HOT 100”のストリーミング指標と動画再生指標およびストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”では、一部サービスにおけるデータを無料ストリーミングと有料ストリーミングで分けて集計し、それぞれ異なる係数を乗じているため、再生回数の合算によるランキングとは異なる場合があります。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい