イェジ、最新作『What We Drew』のリリースを記念したSPパフォーマンスを配信 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

イェジ、最新作『What We Drew』のリリースを記念したSPパフォーマンスを配信

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
イェジ、最新作『What We Drew』のリリースを記念したSPパフォーマンスを配信

イェジ、最新作『What We Drew』のリリースを記念したSPパフォーマンスを配信


 ペギー・グーやパク・へジンとともに世界を熱狂させるK-HOUSE隆盛の立役者のひとり、イェジが、2020年8月28日にBoiler Roomで『Yaeji In Place』と題したパフォーマンスを行うことを発表した。

 今回の公演では、彼女が4月に発表した初のフル・レングス・ミックステープ『What We Drew』からの楽曲が初披露され、同作のコラボレーターたちも参加し、ライヴ・パフォーマンスとDJを取り入れ、彼女を世界的に有名にしたハイブリッドなシグネチャー・スタイルが楽しめる。配信は、英国時間8月28日の午後7時(日本時間:翌日午前8時)にBoiler Roomの公式サイトにて行われる。

 イェジが全て作曲・プロデュースを手がけた『What We Drew』は、エレクトロニック・ミュージック、ドラムンベース、ヒップホップ、R&Bをベースに、彼女が成長の過程で得てきたコミュニティ、家族、友人たちのサポートに対する感謝の気持ちを表現している。それは、アート、音楽、アパレル、ゲームなどの分野を超えた、レーザーのように鋭い焦点を当てた創造的なビジョンを持った新しい発見の産物である。そしてPitchforkが絶賛したように、イェジは「脆弱性の中に、また、彼女自身の揺れ動く人間性の中に、明晰さを見出した」のである。


◎リリース情報
アルバム『WHAT WE DREW』
2020/4/2 RELEASE
国内盤CD:XL1061CDJP / 2,200円(plus tax)
国内盤特典:歌詞対訳、解説/ボーナス・トラック追加収録

Photo by Dasom Han


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい