マイク・パットン(Faith No More)率いるMr. Bungle、86年の伝説のデモを再録しアルバム発売 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マイク・パットン(Faith No More)率いるMr. Bungle、86年の伝説のデモを再録しアルバム発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
マイク・パットン(Faith No More)率いるMr. Bungle、86年の伝説のデモを再録しアルバム発売

マイク・パットン(Faith No More)率いるMr. Bungle、86年の伝説のデモを再録しアルバム発売


 今年2月にスラッシュ・メタル・バンドとして復活しライブを行ったマイク・パットン(フェイス・ノー・モア)率いるミスター・バングルが、1986年に制作した伝説のデモを再レコーディング。10月30日に世界同時リリースする。

 1985年に米カリフォルニア州ユーレカで結成されたミスター・バングルは、デモをリリース後、Warner Brosと契約。3枚のアルバムをリリースするも2004年に解散。2020年2月にスラッシュ・メタル・バンドとして再結成されライブを行った。

 メンバーはパットン(Vo)、トレイ・スプルーアンス(G)、トレヴァー・ダン(B)のオリジナル・メンバーに、スコット・イアン(G:アンスラックス)、デイヴ・ロンバード(Dr:元スレイヤー)が加わった5人だ。バンドは1986年に制作した伝説のデモ『The Raging Wrath of the Easter Bunn』の曲を演奏し、Warner Brosからリリースされたアルバムの曲は一切プレイしない旨を発表。ロサンゼルス、サンフランシスコ、ニューヨークの3都市限定でショーが開催され、3公演のチケットは即完。それぞれの都市で公演が追加されたが、それらも即完。最終的にロサンゼルスでもう一公演が追加され、計7公演が行われた。

 同公演後、バンドはデモ『The Raging Wrath of the Easter Bunn』をプロフェッショナルなアルバムとして再レコーディングするためスタジオ入り。2020年秋にパットンのレーベル、Ipecac Recordingsからアルバム『THE RAGING WRATH OF THE EASTER BUNNY DEMO』をリリースする。これに先がけ6月にはThe Exploitedのカヴァー「U.S.A.」がリリースされている。

◎リリース情報
アルバム『ザ・レイジング・ラス・オブ・ジ・イースター・バニー・デモ』
2020/10/30 RELEASE
IPC226CDJ 2,300円(tax out)
1. Grizzly Adams
2. Anarchy Up Your Anus
3. Raping Your Mind
4. Hypocrites / Habla Espanol O Muere
5. Bungle Grind
6. Methematics
7. Eracist
8. Spreading The Thighs of Death
9. Loss For Words
10. Glutton For Punishment
11. Sudden Death


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい