【ビルボード】LiSA「紅蓮華」がアニメ首位キープ、『SAO』主題歌のReoNaは自身最高位を記録 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】LiSA「紅蓮華」がアニメ首位キープ、『SAO』主題歌のReoNaは自身最高位を記録

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】LiSA「紅蓮華」がアニメ首位キープ、『SAO』主題歌のReoNaは自身最高位を記録

【ビルボード】LiSA「紅蓮華」がアニメ首位キープ、『SAO』主題歌のReoNaは自身最高位を記録


 2020年7月27日付(集計期間:2020年7月13日~7月19日)のBillboard JAPANアニメチャート“JAPAN Hot Animation”で、TVアニメ『鬼滅の刃』のオープニング曲であるLiSAの「紅蓮華」が1位に輝いた。

 前週に引き続きストリーミング、動画再生、カラオケ、CD読み取り回数のルックアップで1位を記録した「紅蓮華」は、連続首位記録を16に伸ばした。DJのKSUKEがアレンジした「紅蓮華」を使用したTOYOTA『アクア』の新CMがオンエア開始され、次週はその効果がチャートに表れそうだ。

 2位にはReoNaの「ANIMA」が初登場。TVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』のオープニング曲である本曲は、7月22日のCD発売に先駆けてデジタル配信が開始し、ダウンロード1位、ラジオ5位、Twitter 5位、動画再生9位を記録した。ReoNaが本チャートのトップ10にチャートインするのは、2019年2月18日付けの「forget-me-not」(TVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』エンディング曲、9位)以来で、今回でReoNaは自身最高位を記録した。

 9週連続Twitter 1位のSixTONESの「NAVIGATOR」(TVアニメ『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』オープニング曲)は、ラジオ1位、動画再生5位で当週も7位にステイ。本曲を収録したシングルCDが7月22日に発売を迎え、次週はCDセールスとルックアップのポイントが加わるため、大きく順位を上げる可能性が非常に高い。長らくトップに君臨している「紅蓮華」がその座を明け渡すのか、それとも死守なるか、その結果に注目したい。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「紅蓮華」LiSA
2位「ANIMA」ReoNa
3位「イエスタデイ」Official髭男dism
4位「花に亡霊」ヨルシカ
5位「インフェルノ」Mrs. GREEN APPLE
6位「ハルノヒ」あいみょん
7位「NAVIGATOR」SixTONES
8位「Survival of the Illest」Division All Stars
9位「バベル」一ノ瀬志希(藍原ことみ)&二宮飛鳥(青木志貴)
10位「打上花火」DAOKO × 米津玄師


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい