【ビルボード】嵐「Face Down : Reborn」がDLソング首位浮上、NiziUは初登場2位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】嵐「Face Down : Reborn」がDLソング首位浮上、NiziUは初登場2位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】嵐「Face Down : Reborn」がDLソング首位浮上、NiziUは初登場2位

【ビルボード】嵐「Face Down : Reborn」がDLソング首位浮上、NiziUは初登場2位


 2020年7月13日付(集計期間:2020年6月29日~7月5日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、嵐の「Face Down : Reborn」が32,498ダウンロード(DL)を売り上げて、1位に浮上した。

 前週、自身も参加するジャニーズ事務所に所属するアーティストによる期間限定ユニットTwenty★Twentyのチャリティー・ソング「smile」に次いて2位に初登場した「Face Down : Reborn」は、1週間前の25,288DLから大きくDL数を伸ばして首位に輝いた。"Reborn"シリーズ第5弾となるこの曲だが、同シリーズからは「Love so sweet : Reborn」と「A-RA-SHI : Reborn」がDLソングNo.1を記録している。DLが牽引して、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では前週20位から当週11位へジャンプアップを果たした。

 ソニー・ミュージックと韓国のJYPエンターテインメントによるオーディション・プロジェクト『Nizi Project』から生まれたガールズ・グループNiziUによる「Make you happy」は、25,439DLを獲得して2位に初登場。ストリーミング1位、動画再生回数、Twitter 2位とデジタル領域で大健闘し、“JAPAN HOT 100”で2位デビューを飾った。また「Make you happy」が収録された同タイトルのミニ・アルバムが、総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で堂々の首位を獲得している。

 7位と8位にはAimerの「SPARK-AGAIN」とCreepy Nuts×菅田将暉の「サントラ」がいずれも初登場。後者はラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』へCreepy Nutsが出演したことがきっかけになって実現したコラボということもあり、ラジオ7位と好調で、“JAPAN HOT 100”では26位についている。



◎【Download Songs】トップ10
1位「Face Down : Reborn」嵐(32,498ダウンロード)
2位「Make you happy」NiziU(25,439ダウンロード)
3位「香水」瑛人(23,258ダウンロード)
4位「夜に駆ける」YOASOBI(17,308ダウンロード)
5位「裸の心」あいみょん(16,263ダウンロード)
6位「紅蓮華」LiSA(15,062ダウンロード)
7位「SPARK-AGAIN」Aimer(14,711ダウンロード)
8位「サントラ」Creepy Nuts×菅田将暉(11,962ダウンロード)
9位「白日」King Gnu(8,268ダウンロード)
10位「Pretender」Official髭男dism(7,880ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい