尾崎世界観、短編小説『サクラ』文芸誌に寄稿 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

尾崎世界観、短編小説『サクラ』文芸誌に寄稿

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
尾崎世界観、短編小説『サクラ』文芸誌に寄稿

尾崎世界観、短編小説『サクラ』文芸誌に寄稿


 尾崎世界観の短編小説『サクラ』が、2020年6月18日発売の文芸誌『小説トリッパー 2020年夏号』に掲載される。

 尾崎世界観が文芸誌に小説を寄稿するのは、2019年10月発売の『文藝 2019年冬季号』に掲載された『バズの中にはおよそシェア100万個分の栄養素が含まれている』以来。なお、『小説トリッパー』では、尾崎世界観による対談連載「身のある話と、歯に詰まるワタシ」が掲載されていたが、この書籍は6月19日に発売となる。現在、My Hair is Badのフロントマン・椎木知仁との対談の一部を「AERA dot.」で公開中。



◎発売情報
『身のある話と、歯に詰まるワタシ』
2020/06/19 PUBLISH
定価:1400円(tax out)
ページ数:240ページ
<対談ラインナップ>
・加藤シゲアキ(NEWS)
・六代目 神田伯山 
・最果タヒ 
・金原ひとみ 
・那須川天心 
・尾野真千子 
・椎木知仁(My Hair is Bad)

◎「AERA.dot」対談
【前編】尾崎世界観×椎木知仁 初対談!「言葉を使って人の心を掴むのは、ある意味、詐欺。」https://bit.ly/3eojhWI
【後編】尾崎世界観が椎木知仁との初対談で明かした、これまで対談を断ってきたワケhttps://bit.ly/37ETNlr


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい