【先ヨミ】赤西仁のベストアルバム『OUR BEST』が20,654枚を売り上げ現在首位 M.S.S Projectが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】赤西仁のベストアルバム『OUR BEST』が20,654枚を売り上げ現在首位 M.S.S Projectが続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】赤西仁のベストアルバム『OUR BEST』が20,654枚を売り上げ現在首位 M.S.S Projectが続く

【先ヨミ】赤西仁のベストアルバム『OUR BEST』が20,654枚を売り上げ現在首位 M.S.S Projectが続く

 今週のCDアルバム売上レポートから2020年4月20日~4月22日の集計が明らかとなり、赤西仁の『OUR BEST』が20,654枚を売り上げて首位を走っている。

 『OUR BEST』は、赤西仁のソロ活動10周年を記念したベスト・アルバムだ。本作は2枚組となっており、ディスク1はファンクラブ会員のリクエストから選曲した「YOUR BEST」、ディスク2は赤西自身が選曲した「MY BEST」とそれぞれコンセプトが異なる。

 2位は、10,327枚を売り上げたM.S.S Projectの『M.S.S.Period』。今作は前アルバム『M.S.S.Phantasia』から約3年2か月ぶりのオリジナル・アルバムとなる。続いて、KOTOKOの『KOTOKO's GAME SONG COMPLETE BOX 「The Bible」』が7,730枚を売り上げ3位を走行中。本作は、KOTOKOのメジャーデビュー15週年を記念したBOX作品で、KOTOKOが歌唱したゲームソングのほぼすべてがCD10枚に収録されている。

 4位と5位は僅か3枚差の超接戦。4位は、神谷浩史の9thミニ・アルバム『TP』。2019年12月にリリースした前作『CUE』から、約4か月という短いスパンでのリリースとなった今作は、週前半の3日間で4,012枚を売り上げている。そして、この3日間で4,009枚を売り上げたJUJUの『YOUR STORY』は、3週連続速報トップ5入りを果たし、累計売上枚数は7.8万枚を突破した。


◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2020年4月20日~4月22日)
1位『OUR BEST』赤西仁(20,654枚)
2位『M.S.S.Period』M.S.S Project(10,327枚)
3位『KOTOKO's GAME SONG COMPLETE BOX 「The Bible」』KOTOKO(7,730枚)
4位『TP』神谷浩史(4,012枚)
5位『YOUR STORY』JUJU(4,009枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい