FM802の4月度ヘビロに藤井風とアレック・ベンジャミンが決定  〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

FM802の4月度ヘビロに藤井風とアレック・ベンジャミンが決定 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
FM802の4月度ヘビロに藤井風とアレック・ベンジャミンが決定 

FM802の4月度ヘビロに藤井風とアレック・ベンジャミンが決定 


 FM802が、2020年4月の邦楽・洋楽ヘビーローテーション楽曲を発表した。

 邦楽は、藤井風の「優しさ」、洋楽は、アレック・ベンジャミンの「Oh My God」が決定。本日1日より1か月にわたって、各ワイド番組などで毎日オンエアされる。



◎邦楽
「優しさ」/藤井 風

 昨年末、配信限定で『何なんw』『もうええわ』がリリースされると、アーバンなサウンドに乗った岡山弁の歌詞(一人称が「ワシ」)が世間の度肝を抜き、サブスク上位へランクイン、プレイリスターからの賞賛など、たちまちシーンのど真ん中へ浮上した藤井風。年明け早々、Spotifyが今年躍進を期待するネクストブレイクアーティスト10組「Early Noise 2020」に選出され、6月には【NAN-NAN-SHOW 2020】と題したワンマンライブを6月4日、5日Zepp Namba(OSAKA)にて開催する。5月20日リリースの1st Albumに収録される『優しさ』は、冷たいピアノ、エモーショナルなストリングス、緊張感のあるビートにのせて全力で歌った「優しさ」へのラブソング。「優しさって最強。人と接するうちにそんなことを感じるようになった。」(本人談)



◎洋楽
「Oh My God」/アレック・ベンジャミン

 まるで天使のような透明感ある美声、そして思春期の青年が持つパーソナルな一面を歌う歌詞が多くの若者の心に刺さる期待の新人アレック・ベンジャミンは、エミネム、ポール・サイモン、シチズン・コープ等に感銘を受けた、ロサンゼルス出身のシンガー・ソングライター。世界的に絶賛されたデビュー・ミックステープ『ナレイテッド・フォー・ユー』と大ヒットシングル「ジーザス・イン・LA」は2019年、20億を超えるグローバル・ストリーム数を達成し、彼を一躍スターダムに。この「Oh My God」は2月14日にリリースされたニュー・シングルで、現在配信中。この曲が収録された彼のアルバム『These Two Windows』は5月末に全世界リリース予定。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい