リル・ナズ・X、ソーシャル・ディスタンシング中も『あつまれ どうぶつの森』発売を心待ちに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

リル・ナズ・X、ソーシャル・ディスタンシング中も『あつまれ どうぶつの森』発売を心待ちに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
リル・ナズ・X、ソーシャル・ディスタンシング中も『あつまれ どうぶつの森』発売を心待ちに

リル・ナズ・X、ソーシャル・ディスタンシング中も『あつまれ どうぶつの森』発売を心待ちに


 米国でも新型コロナウィルスの感染拡大抑制のためにソーシャル・ディスタンシング(他人との接触を避けること)が市民に呼びかけられているが、リル・ナズ・Xやブリンク 182のマーク・ホッパスは、人と合わない時間を有効に使うため、2020年3月20日にリリースされる任天堂ゲーム・ソフト『あつまれ どうぶつの森』をやり込む気満々のようだ。

 全米で先週の金曜日に発売された、Nintendo Switch本体の『あつまれ どうぶつの森』限定ヴァージョンを既に入手したスターも多いようだ。リル・ナズ・Xは15日、「みんなが安全で、邪魔にならないところにいることを願っているよ」と新型コロナウィルスに言及しているとみられるツイートを投稿し、「“どうぶつの森”新作のリリースがこんなパニックを引き起こしてるなんて信じられない」とジョークを飛ばしている。彼はインスタグラムにも、「あの、じゃあ、僕と“どうぶつの森”やらない?」と投稿している。

 ホッパスも、自身と家族が自主的な隔離生活に入ったことをツイートし、任天堂から贈られたとみられる新しいSwitchが「隔離中の数日/数週間を埋めてくれるよ」とお礼を述べている。また、グライムスのコラボレーターでもあるアーティストHANAは、【グラミー賞】受賞プロデューサーである恋人のブラッドポップから限定版Switchを入手したと報告されたやりとりのスクリーンショットを、「史上最高のボーイフレンド」とキャプションをつけて投稿している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい