ACE COLLECTION、新曲が佐野勇斗&飯豊まりえ主演ドラマ主題歌に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

ACE COLLECTION、新曲が佐野勇斗&飯豊まりえ主演ドラマ主題歌に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ACE COLLECTION、新曲が佐野勇斗&飯豊まりえ主演ドラマ主題歌に

ACE COLLECTION、新曲が佐野勇斗&飯豊まりえ主演ドラマ主題歌に

注目を集めるバンド、ACE COLLECTIONの新曲「70億にただ1つの奇跡」が、佐野勇斗と飯豊まりえがW主演で贈るAbemaTVオリジナルドラマ『僕だけが17歳の世界で』の主題歌に決定した。
 『僕だけが17歳の世界で』は、幼馴染の航太(佐野勇斗)と芽衣(飯豊まりえ)が、お互いに好きという気持ちに気づくも、想いを伝えることなく突然航太が亡くなってしまい、季節外れの桜が咲く期間だけ戻ってくるファンタジー・ラブロマンスだ。ACE COLLECTIONがドラマ主題歌に新曲を書き下ろすのは今回が初めてで、離れ離れになっても大切な人を想い続ける気持ち、伝えられない想いを抱きながら過ごす切なさや心情を歌いあげる。
 
 主題歌決定を受けてACE COLLECTIONのたつや◎は、「この曲は台本を読みながら芽衣と航太を思い浮かべ、もしも自分が芽衣や航太だったら目の前にある桜の花びらはどう見えるのかを考えながら、一つ一つのシーンがより感情的になるように1番が女性目線、2番は男性目線で構成しました。このドラマと僕らの音楽が沢山の方と出会えますように」と語っている。この主題歌「70億にただ1つの奇跡」は、2月26日にユニバーサルミュージックからリリースされる。現在、この楽曲を使用した特報映像が公開中だ。

◎リリース情報
『70億にただ1つの奇跡』
2020/2/26 RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい