【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE…」が2.5万DLで首位返り咲き、ビリー・アイリッシュ自己最高位記録 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE…」が2.5万DLで首位返り咲き、ビリー・アイリッシュ自己最高位記録

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE…」が2.5万DLで首位返り咲き、ビリー・アイリッシュ自己最高位記録

【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE…」が2.5万DLで首位返り咲き、ビリー・アイリッシュ自己最高位記録


 2020年2月10日付(集計期間:2020年1月27日~2月2日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は、Official髭男dismの「I LOVE…」が25,307DL(ダウンロード)を獲得し、首位に返り咲いた。

 1月27日付の同チャートでNo.1デビューを果たした「I LOVE…」は翌週、嵐の「Turning Up (R3HAB Remix)」に首位を阻まれたものの、チャートイン3週目に再びトップに浮上した。ストリーミング3位、エアプレイ5位、動画再生回数12位と他指標でもバランスよく推移しており、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では前週からワンランクアップの6位についた。

 また、Official髭男dismは“Download Songs”でチャートイン40週超えの「Pretender」が前週に引き続き4位にランクインしており、“JAPAN HOT 100”では昨年7月1日付チャートからTOP5圏内をキープし続けるという偉業を成し遂げている。

 続いて2位には、20,345DLを売り上げた家入レオの「未完成」、8位と10位には、ゲームアプリ『アイドリッシュセブン』のユニット“TRIGGER”による「Crescent rise」(10,577DL)と「Treasure!」(8,337DL)が初登場している。今週“Download Songs”でTOP10デビューを果たしたのは、前述の3曲のみだが、ビリー・アイリッシュの「バッド・ガイ」が前週24位から自身最高位となる5位へジャンプアップしている。ビリーは、現地時間1月26日に開催された【第62回グラミー賞】にて同曲が<最優秀レコード賞>と<最優秀楽曲賞>を受賞したほか、これらの部門を含む主要4部門を39年ぶりに制覇し、国内外で大きな話題となった。


◎【Download Songs】トップ10
1位「I LOVE…」Official髭男dism(25,307ダウンロード)
2位「未完成」家入レオ(20,345ダウンロード)
3位「白日」King Gnu(17,716ダウンロード)
4位「Pretender」Official髭男dism(16,615ダウンロード)
5位「バッド・ガイ」ビリー・アイリッシュ(15,954ダウンロード)
6位「紅蓮華」LiSA(15,676ダウンロード)
7位「馬と鹿」米津玄師(11,797ダウンロード)
8位「Crescent rise」TRIGGER(10,577ダウンロード)
9位「まちがいさがし」菅田将暉(9,131ダウンロード)
10位「Treasure!」TRIGGER(8,337ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい