ルイス・キャパルディ、【グラミー賞】で○○係に間違われる珍事件 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ルイス・キャパルディ、【グラミー賞】で○○係に間違われる珍事件

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ルイス・キャパルディ、【グラミー賞】で○○係に間違われる珍事件

ルイス・キャパルディ、【グラミー賞】で○○係に間違われる珍事件


 現地時間2020年1月26日に開催された【第62回グラミー賞授賞式】で、大ヒット・ナンバー「Someone You Loved」が<最優秀楽曲賞>にノミネートされていたルイス・キャパルディだが、当日会場で珍事件に見舞われたようだ。

 授賞式の生中継が行われる中、ルイスは「グラミー賞である女性が僕のところにやってきて、席を変わりましょうかと聞いてきたよ」と自身のTwitterに投稿。そして涙を流しながら笑う絵文字を大量に添えて「どうやらトイレに行く人々の代わりに席を埋める係の人だと思われたみたいだ」と授賞式の冒頭で司会のアリシア・キーズに名指しされ、彼女が「Someone You Loved」の替え歌を披露したにも関わらず、一般の人に間違えられたことを明かしている。

 昨年11月には、「Someone You Loved」で米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で1位を記録したルイスだが、ビリー・アイリッシュの「bad guy」に惜しくも敗れ、<最優秀楽曲賞>の受賞は逃した。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい