【ビルボード】Official髭男dism 「Pretender」がストリーミング32連覇 2019年トップ100をキープし続けた楽曲は? 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Official髭男dism 「Pretender」がストリーミング32連覇 2019年トップ100をキープし続けた楽曲は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】Official髭男dism 「Pretender」がストリーミング32連覇 2019年トップ100をキープし続けた楽曲は?

【ビルボード】Official髭男dism 「Pretender」がストリーミング32連覇 2019年トップ100をキープし続けた楽曲は?

 2020年1月6日付(集計期間:2019年12月23日~12月29日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は、Official髭男dismの「Pretender」が6,165,069回再生で31連覇を達成した。

 当週トップ100では年末シーズンの影響か、前週からチャートインしている楽曲89曲のうち、65曲が前週を超える再生数を記録した。1位の「Pretender」が11月4日付&11日付チャート以来3回目となる週間再生数600万回を超えたほか、前週14位に初チャートインしたKing Gnuの「Teenager Forever」が、前週より1.64倍となる272.1万回再生を記録し初のトップ10入りを果たした。また、7位のback numberの「クリスマスソング」をはじめとするクリスマスソングも軒並み順位を上げた。

 当週リリースの新曲では、Nissy(西島隆弘)の「おやすみ」が136.1万回再生で24位に初登場。41位のRed Velvetの「Psycho」、83位の豆柴の大群「りスタート」も初のチャートインを果たした。TikTokで話題を集め、速報40位にチャートインしていたiriの「会いたいわ」は当週48位を獲得し、初の週間トップ100入りとなった。

 なお当週は、2019年最後のストリーミング・チャートとなる。この1年(※)に渡ってトップ100をキープした楽曲は計15曲で、その内5曲はあいみょんの楽曲だ(「マリーゴールド」、「貴方解剖純愛歌~死ね~」、「君はロックを聴かない」、「愛を伝えたいだとか」、「今夜このまま」)。他にも、2017年10月のチャート開始以来、118週連続でトップ100をキープしているエド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」、[ALEXANDROS]の「ワタリドリ」、DAOKO × 米津玄師「打上花火」、ONE OK ROCK「Wherever you are」の4曲や、配信開始以降トップ20入りしたことはないものの、じわじわとロングヒットし続けているAimerの「カタオモイ」などが2019年のストリーミング・チャートを走り切った。(※)集計期間:2018年12月31日~2019年12月29日


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「Pretender」Official髭男dism(6,165,069回再生)
2位「白日」King Gnu(4,604,790回再生)
3位「宿命」Official髭男dism(3,701,111回再生)
4位「イエスタデイ」Official髭男dism(3,647,936回再生)
5位「紅蓮華」LiSA(3,441,074回再生)
6位「Teenager Forever」King Gnu(2,721,883回再生)
7位「クリスマスソング」back number(2,710,593回再生)
8位「まちがいさがし」菅田将暉(2,668,981回再生)
9位「マリーゴールド」あいみょん(2,600,983回再生)
10位「ノーダウト」Official髭男dism(2,546,105回再生)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい