セリーヌ・ディオン、感謝祭の名物パレードのために新曲「Imperfections」を披露

Billboard JAPAN

 現地時間2019年11月28日、毎年恒例のメイシーズ・サンクスギヴィング・デイ(感謝祭)・パレードのために、セリーヌ・ディオンが「Imperfections」をパフォーマンスした。
 約350万人が米NYマンハッタンの沿道に集まった今年のパレードをキックオフしたセリーヌは、最新の米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で17年ぶりに首位を獲得した最新スタジオ・アルバム『カレッジ』から「Imperfections」を見事に歌い上げた。通常パレードのフロート上で行われるパフォーマンスだが、ブルーのドレスを纏った彼女は屋内のステージにてバンドとともに楽曲を披露したようだ。
 今年で93回目を迎えるメイシーズ・サンクスギヴィング・デイ・パレードには、リア・ミシェル、イディナ・メンゼル、ケリー・ローランド、オスナ、シアラ、ナターシャ・ベディングフィールドやNCT127が出演し、パフォーマンスを行った。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック