エド・シーラン、『スター・ウォーズ』最新作の特別映像にストームトルーパーとして登場 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エド・シーラン、『スター・ウォーズ』最新作の特別映像にストームトルーパーとして登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
エド・シーラン、『スター・ウォーズ』最新作の特別映像にストームトルーパーとして登場

エド・シーラン、『スター・ウォーズ』最新作の特別映像にストームトルーパーとして登場


 現地時間2019年11月24日、【2019 アメリカン・ミュージック・アワード】の全米放映中に、エド・シーランとリン=マニュエル・ミランダが登場する『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の新たな特別映像がお披露目された。

 『Star Wars: The Rise of Skywalker | Special Look』と題された約2分半の映像は、最新作の監督J・J・エイブラムスや出演者たちのインタビュー、過去のニュース映像や『スター・ウォーズ』シリーズをオマージュした映画、TV番組、アニメのクリップなどを通じて、同シリーズが40年以上にわたり、様々な世代のファンとポップ・カルチャーへ与えた多大なる影響を振り返るものとなっている。

 最新作のメイキング映像も織り交ぜられたこの動画には、レジスタンス・ファイターの衣装をまとったリン=マニュエル・ミランダが、ジャナ役を演じるナオミ・アッキーと満面の笑顔を浮かべる姿やストームトルーパーに扮したエド・シーランも映っている。人気TVシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』へのカメオ経験があるシーランは、昨年12月に最新作の撮影に参加したことが噂されていた。

 ディズニーの担当者は、ミランダとシーランが最新作へ出演するかは現時点で未定だとエンタテインメント・ウィークリー誌に話しており、映像が「ここ数年間のファン・イベントで撮影されたもの」だとしている。

 スカイウォーカー・サーガを締めくくる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は、12月20日より公開される。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい