ハリー・スタイルズ、11/16放送の『SNL』で司会&音楽ゲストに抜擢 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ハリー・スタイルズ、11/16放送の『SNL』で司会&音楽ゲストに抜擢

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ハリー・スタイルズ、11/16放送の『SNL』で司会&音楽ゲストに抜擢

ハリー・スタイルズ、11/16放送の『SNL』で司会&音楽ゲストに抜擢


 先日、新曲「Lights Up」を発表したばかりのハリー・スタイルズが、現地時間2019年11月16日に放送される、米人気バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』(SNL)で、司会と音楽ゲストを兼任することが発表された。

 ハリーは、放送日と自身の名前が書かれた『SNL』の掲示板の写真に「SNL - ダブル・デューティー(司会と音楽ゲストの兼任) - 11月16日」とキャプションし、出演を発表している。

 2012年、2013年、2014年にワン・ダイレクションのメンバーとして同番組でパフォーマンスしているハリーは、2017年にはソロでも出演し、「Sign of the Times」と「Ever Since New York」を披露していた。さらには、コメディ・スケッチで、激似なミック・ジャガーの物真似を行い、大きな話題となった。

 どの曲がパフォーマンスされるか明らかになっていないが、ハリーは出演発表の数日前に新曲のタイトルが「Watermelon Sugar」であることを示唆するツイートを行っており、「ウォーターメロン・シュガーが走るために、キウイは歩いた」とデビュー・アルバムに収録されている楽曲「Kiwi」のタイトルを引用した意味深な投稿で、ファンたちの期待を煽っている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい