【ビルボード】米津玄師「馬と鹿」7万DLで4週目のNo.1、『鬼滅の刃』EDテーマが2位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】米津玄師「馬と鹿」7万DLで4週目のNo.1、『鬼滅の刃』EDテーマが2位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】米津玄師「馬と鹿」7万DLで4週目のNo.1、『鬼滅の刃』EDテーマが2位に

【ビルボード】米津玄師「馬と鹿」7万DLで4週目のNo.1、『鬼滅の刃』EDテーマが2位に


 2019年9月16日付(集計期間:2019年9月2日~9月8日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は、米津玄師の「馬と鹿」が70,605DL(ダウンロード)を売り上げて、4週目の首位に輝いた。

 前週MVが公開され早くも1,000万再生を達成し、9月11日のフィジカル盤リリースへ向けたプロモーションが過熱していることに後押しされ、今週2万近くDL数を伸ばした「馬と鹿」。2位との差が倍以上ということもあり、次週も首位をキープすることは確実だろう。また、これを受けて「Lemon」が11位→7位へランクアップした。

 他指標においても「馬と鹿」は、エアプレイ、動画再生回数、Twitterいずれも2位という好記録を残し、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では前週5位から、デビュー週に獲得した最高位2位へと返り咲いている。

 34,694DLと獲得し、2位に初登場したのは、9月2日に配信がスタートした、TVアニメ『鬼滅の刃』のエンディング・テーマ「from the edge」。同アニメからは、LiSAによるオープニング・テーマ「紅蓮華」が10位、そして前週5位デビューを果たした「竈門炭治郎のうた」が、今週15位につけている。続く3位には、男性声優キャラによるラップ・バトル・プロジェクト“ヒプノシスマイク”の「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-」Division All Starsが23,259DLを売り上げて初登場。その話題性からTwitter4位をマークし、“JAPAN HOT 100”では8位につけた。今週TOP10圏内に初登場したのはこの2曲のみだった。

 前週6位デビューを飾った乃木坂46の「夜明けまで強がらなくてもいい」は、今週9位へランクダウンとなったが、セールス、ルックアップ、Twitterで1位を獲得し“JAPAN HOT 100”では見事首位に輝いた。


◎【Download Songs】トップ10
1位「馬と鹿」米津玄師(70,605ダウンロード)
2位「from the edge」FictionJunction feat. LiSA(34,694ダウンロード)
3位「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-」Division All Stars(23,259ダウンロード)
4位「愛にできることはまだあるかい」RADWIMPS(16,247ダウンロード)
5位「Pretender」Official髭男dism(15,696ダウンロード)
6位「宿命」Official髭男dism(14,113ダウンロード)
7位「Lemon」米津玄師(13,411ダウンロード)
8位「グランドエスケープ feat. 三浦透子」RADWIMPS(12,905ダウンロード)
9位「夜明けまで強がらなくてもいい」乃木坂46(12,334ダウンロード)
10位「紅蓮華」LiSA(11,847ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい