KEYTALK、新曲「Catch The Wave」がプロサーファー応援ソングに決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

KEYTALK、新曲「Catch The Wave」がプロサーファー応援ソングに決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
KEYTALK、新曲「Catch The Wave」がプロサーファー応援ソングに決定

KEYTALK、新曲「Catch The Wave」がプロサーファー応援ソングに決定


 KEYTALKの新曲「Catch The Wave」が、10代の若きプロサーファーの活躍を音楽で応援するプロジェクト“meets the surf project”のタイアップソングに決定した。

 KEYTALKは“真夏の祭典4連発 ~ハラハラドキドキFRIDAY~”と題して、8月9日から毎週金曜日4週間連続でリリース。その最後を飾る新曲「Catch The Wave」が、10代の若きプロサーファーの活躍を音楽で応援するプロジェクト“meets the surf project”のテーマソングとして決定した。

 国を背負い、自身のプライドをかけ試合に臨んでいく厳しいアスリートの世界。同プロジェクトではアスリートにとって音楽がどのような存在なのか、音楽との向き合い方を通じて、彼らの闘いのステージや未来を応援しながら紹介していく。

 同プロジェクトの第1弾として、“KEYTALK×プロサーファー対談企画”を実施。プロサーファー上山キアヌ久里朱(18)、和井田理央(19)、松田詩野(17)、脇田紗良(16)とKEYTALKメンバーが初交流を行い、対談後に皆でサーフィンを体験した様子を記事と映像で公開している。


◎メンバーコメント 首藤義勝(Vo./Ba.)
僕はまだサーフィンを見たことしかないのですが、青い波間を自在に乗りこなす姿、ダイナミックなエアー技などプロサーファーの波乗りは本当にかっこいいと思います。
選手の皆さんが波をとらえる瞬間、人と海が調和する神秘的な瞬間をイメージして曲を作りました。この曲を聴いて気分を高めてもらえたら嬉しいです。

◎配信情報
「Catch The Wave」
2019/8/30 RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい