【ビルボード】RADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」がアニメ6連覇、秋元康プロデュースの22/7は自己最高位を記録 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】RADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」がアニメ6連覇、秋元康プロデュースの22/7は自己最高位を記録

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】RADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」がアニメ6連覇、秋元康プロデュースの22/7は自己最高位を記録

【ビルボード】RADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」がアニメ6連覇、秋元康プロデュースの22/7は自己最高位を記録


 2019年9月2日付(集計期間:2019年8月19日~8月25日)の“JAPAN Hot Animation”チャートで、映画『天気の子』よりRADWIMPSの「愛にできることはまだあるかい」が1位に輝いた。

 「愛にできることはまだあるかい」は、ダウンロード1位、動画再生1位、カラオケ1位、ラジオオンエア2位、Twitter 8位で、当週も首位を守り抜き、本チャートで6週連続1位を獲得した。ただ全体的なポイント数が下降気味であるため、次週も1位をキープできるか危ういところだ。

 2位に初登場したのが「愛にできることはまだあるかい」にわずか570ポイント差の22/7「何もしてあげられない」。22/7は、秋元康氏が総合プロデュースを務める声優アイドルプロジェクトで、本曲は8月21日に発売された4thシングルの表題曲だ。ラジオ、CDセールス、Twitterで1位を獲得したが、他指標では揮わず、今回2位デビューとなったが、初登場2位は自己最高位となる。2020年にはTVアニメ『22/7』が放送されることが決まっており、今後のアニメチャートを賑わしていく存在になるだろう。

 3位は、『天気の子』よりRADWIMPS「グランドエスケープ feat. 三浦透子」、4位はストリーミング1位のMrs. GREEN APPLEの「インフェルノ」(TVアニメ『炎炎ノ消防隊』オープニング)、5位は映画『ONE PIECE STAMPEDE』の主題歌のWANIMA「GONG」がチャートインしており、前週に引き続き上位を維持している。

 6位のあいみょん「ハルノヒ」(映画『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』主題歌)に僅差で7位にチャートインしたのは、スマートフォン向けゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』よりハロー、ハッピーワールド!の「えがお・シング・あ・ソング」。前作から約6か月ぶりのこの最新シングルは8月21日にリリースされ、PC読み取り回数のルックアップ1位、CDセールス3位、ダウンロード12位、Twitter 2位を記録した。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「愛にできることはまだあるかい」RADWIMPS
2位「何もしてあげられない」22/7
3位「グランドエスケープ feat. 三浦透子」RADWIMPS
4位「インフェルノ」Mrs. GREEN APPLE
5位「GONG」WANIMA
6位「ハルノヒ」あいみょん
7位「えがお・シング・あ・ソング」ハロー、ハッピーワールド!
8位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
9位「お願いマッスル」紗倉ひびき(ファイルーズあい),街雄鳴造(石川界人)
10位「大丈夫」RADWIMPS


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい