【先ヨミ・デジタル】RADWIMPS『天気の子』がダウンロードAL5週連続Vなるか、BUMP /米津/あゆ/斉藤朱夏が接戦見せる 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ・デジタル】RADWIMPS『天気の子』がダウンロードAL5週連続Vなるか、BUMP /米津/あゆ/斉藤朱夏が接戦見せる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ・デジタル】RADWIMPS『天気の子』がダウンロードAL5週連続Vなるか、BUMP /米津/あゆ/斉藤朱夏が接戦見せる

【先ヨミ・デジタル】RADWIMPS『天気の子』がダウンロードAL5週連続Vなるか、BUMP /米津/あゆ/斉藤朱夏が接戦見せる


 GfK Japanによるダウンロード・アルバム売上レポートから、2019年8月12日~8月14日の集計が明らかとなり、RADWIMPSの『天気の子』が2,467 DL数で首位を走っている。

 Billboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で4週連続1位に輝いている本作は、今週前半でもその勢いを落とさず、2,467DLを売り上げている。このまま行けば、5連覇の可能性大だ。

 そして『天気の子』に続くのは、BUMP OF CHICKEN『aurora arc』で、週前半で655DLを売り上げている。その『aurora arc』と53DL差の602DLを売り上げた米津玄師の『BOOTLEG』が現在3位に入っている。また、その『BOOTLEG』と僅か7DL差で浜崎あゆみの『A Complete - All Singles』(595DL)、『A Complete - All Singles』と16DL差で斉藤朱夏『くつひも』(579DL)と2位~5位で接戦を見せており、週後半の動向によって順位が大きく変動かもしれない。次週発表の“Download Albums”の結果に注目だ。

 その他、8月14日にリリースされたClariSの“夏”をテーマとした企画ミニアルバム『SUMMER TRACKS -夏のうた-』は527DLで6位、同日リリースされたBiS のデビュー・アルバム『Brand-new idol Society』は、380DLを売り上げて現在9位に付いている。


◎Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(2019年8月12日~8月14日の集計)
1位『天気の子』RADWIMPS
2位『aurora arc』BUMP OF CHICKEN
3位『BOOTLEG』米津玄師
4位『A Complete - All Singles』浜崎あゆみ
5位『くつひも』斉藤朱夏
6位『SUMMER TRACKS -夏のうた-』ClariS
7位『Finally』安室奈美恵
8位『ウィー・アー・ノット・ユア・カインド』スリップノット
9位『Brand-new idol Society』BiS
10位『瞬間的シックスセンス』あいみょん

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい