三月のパンタシア、夏の新企画“8時33分、夏がまた輝く”前編を振り返る生放送決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

三月のパンタシア、夏の新企画“8時33分、夏がまた輝く”前編を振り返る生放送決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
三月のパンタシア、夏の新企画“8時33分、夏がまた輝く”前編を振り返る生放送決定

三月のパンタシア、夏の新企画“8時33分、夏がまた輝く”前編を振り返る生放送決定


 三月のパンタシアが、夏の新企画“8時33分、夏がまた輝く”の前編を振り返る生放送をYouTubeで生放送することが決定した。

 みあが書き下ろす小説を軸に“音楽×小説×イラスト”を連動させた三月のパンタシアの自主企画“ガールズブルー”。今夏の最新企画“8時33分、夏がまた輝く”の主題歌となる楽曲「いつか天使になって あるいは青い鳥になって アダムとイブになって ありえないなら」がYouTube上にて公開されている。

 そんな“8時33分、夏がまた輝く”の前編を振り返るYouTube Liveを、8月2日21:00から生放送することが決定した。同企画は、ボーカルみあが小豆島を舞台に書き下ろした小説を原案に、buzzGが主題歌「いつか天使になって あるいは青い鳥になって アダムとイブになって ありえないなら」を制作し、イラストをダイスケリチャードが書き下ろしており、小説の前編は、みあの公式Twitterにて既に公開されている。

 今回のYouTube Liveでは、前編・後編からなる“8時33分、夏がまた輝く”の前編部分の物語を振り返りつつ、ボーカルみあとコンポーザーのbuzzGが主題歌についてトークを繰り広げる。また、放送中に同企画の最新情報も公開されるとのこと。


◎番組情報
『三月のパンタシア 最新企画“8時33分、夏がまた輝く”前編総集編&後編予告SP』
放送局:YouTube Live
放送日時:2019年8月2日(金) 21:00~


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい