故プリンス、「Holly Rock」のアメコミ風MV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

故プリンス、「Holly Rock」のアメコミ風MV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
故プリンス、「Holly Rock」のアメコミ風MV公開

故プリンス、「Holly Rock」のアメコミ風MV公開


 先月リリースされた故プリンスの『オリジナルズ』より、2ndシングル「Holly Rock」(ホリー・ロック)のミュージック・ビデオが2019年7月25日に公開された。

 この楽曲は、プリンスと長年コラボしていたシンガー/ドラマーのシーラ・Eのために書かれたもので、米ロサンゼルスのサンセット・サウンド・スタジオで1985年4月にレコーディングされた。同週に、1986年に全米No. 1になった「KISS」が録音されている。当時プリンスは作詞作曲とプロデュースのクレジットをシーラ・E単独のものにしていたが、実際は彼女と一緒に作り、プロデュースも自身が行なっていた。

 全編アニメの「Holly Rock」MVは、英ロンドンのエレクトリック・ライト・スタジオが制作し、プリンスの管理財団とワーナー・レコードが共同プロデュースしている。さまざまな特徴的な衣装や髪型のプリンスがじっとこちらを見据えながら歌ったりギターを弾いたりしている姿を軸に、カラフルなコミック風のコマ割りでバック・ダンサーやミュージシャンが描かれ、アメコミ・フォントで歌詞が表示されている。

 「Holly Rock」はもともと1985年の映画『クラッシュ・グルーブ』のために書き下ろされたもので、『オリジナルズ』以外にプリンスのアルバムに収録されたことはない。デジタルでリリースされてのも今回が初だ。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい