ビリー・アイリッシュ、タイラー・ザ・クリエイターからの称賛に「あなたがいなかったら私は存在し得なかった」

Billboard JAPAN

 タイラー・ザ・クリエイターがApple Musicのゼイン・ロウとのレアなインタビューで、自身初の全米No.1を獲得したニュー・アルバム『IGOR』をはじめ、さまざまなトピックについて語っている。この中で彼は、今をときめくビリー・アイリッシュの名前を出し、いつかコラボしてみたいと発言しているが、感激したビリーがSNSで反応している。

 2019年7月18日に公開されたインタビューでタイラーは、ロウに全米No.1おめでとうと言われた流れから、「ビリー・アイリッシュに来週蹴落とされるまでだけどね」とジョークを飛ばした。彼はさらに、「あいつはビッグだ。どこからともなく現れたよね、あいつ」と述べ、『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』について、「すげーなって思う」と褒めた。「彼女が好きなんだよ。ずっと自分らしい作品を作り続けてほしいなって思うんだ。一緒に仕事をしてみたい。どんなものを作ればいいのか全然わからないけど。ただ、できなかったとしても、ゴミだったとしても、何がやれるか試してみたいよね」と彼は楽しそうに語っている。

 17歳のビリーはすぐにインスタグラムに該当箇所を投稿し、「ウケるー!この人の口からこんな言葉が出てくるなんて思いもしなかった。すご。タイラー、あなたがいなかったら私は存在し得なかった。みんな知ってることだよ」とキャプションに綴っている。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック