リル・ナズ・X、エリア51を舞台にした「オールド・タウン・ロード」のアニメMVを公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

リル・ナズ・X、エリア51を舞台にした「オールド・タウン・ロード」のアニメMVを公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
リル・ナズ・X、エリア51を舞台にした「オールド・タウン・ロード」のアニメMVを公開

リル・ナズ・X、エリア51を舞台にした「オールド・タウン・ロード」のアニメMVを公開


 先週発表されたリル・ナズ・X「オールド・タウン・ロードfeat.ビリー・レイ・サイラス」のヤング・サグ、メーソン・ラムジー参加の最新リミックスのアニメーション調のミュージック・ビデオが公開された。ビデオは、4人がエリア51へエイリアンを探しに行くというものだ。

 エリア51は、先日【Storm Area 51, They Can't Stop All Of Us】(エリア51に突撃しよう、我々全員を止めることはできない)と題されたフェイスブック・イベントが公開されたことで現在大きな話題となっている。イベントの趣旨は、大人数でエリア51に侵入し、エイリアンの存在を確認するというもので、その際に“銃弾より速く動ける”ナルト走りをしようと呼びかけている。現在、イベントには160万人が参加表明している。

 このようにMVには、リル・ナズ・Xがバイラル・スターへとなるきっかけとなった現代のネット・カルチャーのトレンドや“ミーム”が多数登場している。エリア51の警備員に扮する音楽評論家YouTuberアンソニー・ファンターノ、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のヴィランのサノス、ナルト走りするキアヌ・リーヴス、馬ではなく蛇に乗るヤング・サグ、自身の曲にちなんでピストルの代わりに“パニーニ”をホルスターから取り出すリル・ナズ・Xなど、様々なレファレンスがちりばめられており、すでに430万回再生されている。

 リル・ナズ・Xは、米誌タイムによる本年度の“インターネットで最も影響力のある25人”に選ばれている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい