<ライブレポート>DA PUMP 17年10カ月ぶりの大阪城ホールライブ ツアーファイナルをレポート 秋には全国ツアーも決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

<ライブレポート>DA PUMP 17年10カ月ぶりの大阪城ホールライブ ツアーファイナルをレポート 秋には全国ツアーも決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
<ライブレポート>DA PUMP 17年10カ月ぶりの大阪城ホールライブ ツアーファイナルをレポート 秋には全国ツアーも決定

<ライブレポート>DA PUMP 17年10カ月ぶりの大阪城ホールライブ ツアーファイナルをレポート 秋には全国ツアーも決定


 7月7日、大阪城ホールにて、DA PUMPが【LIVE DA PUMP 2019 THANX!!!!!!! FINAL】の最終公演を開催し、超満員の観客が彼らの歌とダンスに酔いしれた。
DA PUMP その他ライブ画像

 DA PUMPにとって大阪城ホールのステージに立つのは17年10カ月ぶり。それだけにこの日を心待ちしていたファンは多く、オープニングムービーが始まるやいなや、大歓声と万雷の拍手が巻き起こる。興奮冷めやらぬ中、会場に響き渡ったのは「U.S.A.」! ステージ3F部分からISSA、YORI、TOMO、KIMI、U-YEAH、KENZO、DAICHIが颯爽と姿を現し、社会現象にもなった大ヒットナンバーでの幕開けにオーディエンスのテンションは急上昇。さらに「ごきげんだぜっ! ~Nothing But Something~」、「Com'on!Be My Girl!」と、往年のファンなら心震えるキラーチューンが続き、長年走り続けるDA PUMPの力強さを感じさせた。

 この日は七夕ということもあり「織姫と彦星、ようこそ!」とISSA。KIMIが、オーディエンスに向かってラップ調で呼びかける一幕では、息ぴったりのコール&レスポンスに、「盛り上がってんじゃん!」とノリノリ。大阪でダンスの腕を磨いたというYORIは、「第二の故郷である大阪で、ライブができるなんて最高です!」と叫び、ファンから温かいエールが贈られた。KENZOは「この場所に立てるのも皆さんの応援や愛をいただいているおかげ」と述べるなど、感謝の想いを口にするメンバー。これまで築き上げてきたファンとの固い絆を感じさせるハートウォーミングな挨拶となった。

 楽曲に彩りを添える巨大LEDモニターの映像演出に合わせ、次々と繰り出されるポップチューン。「SUMMER RIDER」で会場を瞬く間に夏色に染めた後は、パワーみなぎる「Love Is The Final Liberty」、ISSAの歌声とKIMIのラップの掛け合いが気持ちいい「Rhapsody in Blue」と続く。そして「Nice Vibe!」では、メンバー揃ってセンターステージに! 踊り出したくなる名曲が続き、その場にいた誰もが最高にハッピーな時間を過ごしたことだろう。

 DA PUMPのダンスのクオリティの高さを改めて知らしめたのは、ライブ中盤で繰り広げられたISSAを除く6人によるダンスコーナー。幻想的な照明演出とコラボしながらそれぞれが変幻自在のパフォーマンスを見せ、とりわけKENZOは華麗なヘッドスピンで会場の注目を独占していた。

 後半はじっくり聴かせるバラード主体のラインナップ。ISSAの優しい歌声がホールを包む「Stay Together」、続く「Back To Your Heart」「Without you」「Little Loneliness~しあわせの隙間~」では、ISSAの歌声にYORI、U-YEAH、TOMOらのコーラスが重なり、KENZO、DAICHIによるダンスで歌詞の世界観をさらに広げる。一段と大きな歓声が上がった「if...」ではKIMIがクールなラップで魅了。「桜」ではサビに合わせて手を挙げ、ウェーブのように揺れるオーディエンス。

 終盤は再びノリのいいポップチューン。全員でその場でジャンプして大いに盛り上がった「Do it!宙にジャンプ」、さらに「Steppin' and Shakin'」、ラテンの曲調が痺れる「CORAZON」と様々な表情を見せ、ファンも一体になってこぶしを突き上げた「We can't stop the music」まで、一気に駆け抜けた。

 宴はまだ終わらない。アンコールに応えて、デビューシングル「Feelin' Good -It's PARADISE-」が始まるとファンは大喜び。続いて、8月7日に発売されるニューシングル「P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~」を披露した。この曲は7月26日全国公開の映画『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』の主題歌に起用されることで数々のメディアで取り上げられていたこともあり、ファンはサビの振り付け"バイーンダンス"はもちろんチェック済み。KIMIが「城ホールでもみんなと一緒に"バイーン"したいんですけど、いいのバイーン!?」と呼びかけると大歓声でレスポンス。ノリノリのパーティーチューンにオーディエンスのボルテージは最高潮。最後を締めくくるのは「やっぱりアレでしょう!」と「U.S.A.」をロングバージョンで飾り、大興奮のまま幕を閉じた。

 最後の挨拶でTOMOは「僕らの11年とISSAくんの22年、本当に一個も無駄なことはなかった」と噛みしめるように語った。「やり続けることが、何よりも実を結ぶんだと、僕ら7人が証明して見せられたのかな」と語ったISSA。ひたむきにパフォーマンスを磨き続け、それを支えてくれたファンに、ライブタイトル通り感謝の想いを惜しみなく届けた2時間22分となった。

 さらにDA PUMPから、全国ツアー「LIVE DA PUMP TOUR 2019」の開催決定といううれしいニュースも告知された。10月19日の千葉・市原市民会館大ホールを皮切りに全国14都市20公演を巡るので期待が膨らむ。

 誰もが口ずさむパーティーチューンから心に染みるバラードまで。
ノリのいい歌とダンスが注目を集めがちなDA PUMPだが、伸びやかなISSAの歌声をさらに引き立てるコーラスの美しいハーモニー、メリハリの効いたラップ、もはや芸術の域ともいえる世界レベルのダンス。それらを全身全霊で紡ぎ出せるのが、DA PUMPの真骨頂だと改めて実感した。次はどんな表現で驚かせてくれるのか、今後も彼らのパフォーマンスから目が離せない。

なお、本公演の模様はWOWOWプライムにて独占生中継された。


Text by 中野純子

◎公演情報
DA PUMP【LIVE DA PUMP 2019 THANX!!!!!!! FINAL】
7月7日(日)大阪城ホール公演<終了>

◎セットリスト
1.U.S.A.
2.ごきげんだぜっ! ~Nothing But Something~
3.Com'on!Be My Girl!
4. SUMMER RIDER
5.Love Is The Final Liberty
6.Rhapsody in Blue
7.Nice Vibe!
8.Stay Together
9.Back To Your Heart
10.Without you
11.Little Loneliness~しあわせの隙間~
12.if...
13.桜
14. Do it!宙にジャンプ
15.Steppin' and Shakin'
16.CORAZON
17.We can't stop the music

EN1.Feelin' Good -It's PARADISE-
EN2.P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~
EN3.U.S.A.(ロングバージョン)


◎ツアー情報
「LIVE DA PUMP TOUR 2019」

10/19(土)市原市市民会館 大ホール
10/22(火)愛知県芸術劇場 大ホール
10/24(木)東京国際フォーラム ホールA
10/28(月)・29(火)福岡サンパレス ホテル&ホール
11/6(水)・7(木)神奈川県民ホール
11/10(日)アクトシティ浜松 大ホール
11/11(月)神戸国際会館 こくさいホール
11/15(金)東京エレクトロンホール宮城
11/19(火)上野学園ホール 大ホール
11/20(水)レグザムホール
11/24(日)金沢本多の森ホール
11/29(金)・30(土)札幌文化芸術劇場 hitaru
12/5(木)新潟県民会館 大ホール
12/12(木)・13(金)大阪オリックス劇場
12/22(日)・23(月)名古屋国際会議場 センチュリーホール


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい