カミラ・カベロ、ネット上の嫌がらせをやめるようファンに呼びかける 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カミラ・カベロ、ネット上の嫌がらせをやめるようファンに呼びかける

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
カミラ・カベロ、ネット上の嫌がらせをやめるようファンに呼びかける

カミラ・カベロ、ネット上の嫌がらせをやめるようファンに呼びかける


 カミラ・カベロが、ネット上での嫌がらせや人を傷つけるような行為をやめるようファンに呼びかけている。

 カミラは、「私のファンの皆さんへ。私のことを本当に愛してくださるなら、私の愛する大切な人々にひどいこと言うのをやめてください。あなたのそのような行為に私はとても傷ついています。痛みに痛みを上乗せするなんて不要で、重くて、有害なことです。あなたのツイートの向こうには実在の人物がいます。心ないひどいスパムを送りつけることは全く面白くもなく、私たち全員が心を痛めており、私が常日頃話している価値観を全く反映していません」とインスタグラム・ストーリーに投稿したメッセージで綴っている。

 この投稿にはさらに、「どうか優しく、情け深く、親切でいて、相手を尊重してください。皆さんが私のことを愛してくださっているのはわかっていますが、あのようなことをしている人は私の人生における神聖なものを尊重してくれていません。私が愛し大切にしている人々はその中の一つです。嫌なコメントを送った場合は削除していただければ嬉しいですし、放っておくことで寛容でいてください」と綴られている。

 カミラは具体的な名前は出していないが、恋人のマシュー・ハッシー(Matthew Hussey)との破局報道がネットで拡散されたことで、彼のインスタグラムのコメント欄がカミラとショーン・メンデスの「Senorita」の歌詞で埋め尽くされ、Twitterアカウントにはカミラとショーンの写真が大量に送りつけられていた。カミラは破局について正式にコメントしていない。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい