LUCKY TAPESなどを支えるトロンボーン奏者・NAPPI、共同制作に君島大空を迎えたソロデビューAL発売へ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

LUCKY TAPESなどを支えるトロンボーン奏者・NAPPI、共同制作に君島大空を迎えたソロデビューAL発売へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
LUCKY TAPESなどを支えるトロンボーン奏者・NAPPI、共同制作に君島大空を迎えたソロデビューAL発売へ

LUCKY TAPESなどを支えるトロンボーン奏者・NAPPI、共同制作に君島大空を迎えたソロデビューAL発売へ


 トロンボーン奏者・NAPPIのシンガーソングライターとしてのソロプロジェクト、Hainuwell(ハイヌウェル)のデビューアルバム『放浪者の目覚め』が、2019年7月17日にリリースとなることが決定し、オフィシャル・トレーラーも公開された。

 LUCKY TAPES、ザ・なつやすみバンドなど数々のバンドをトロンボーンでサポートする NAPPI。デビューアルバム『放浪者の目覚め』は、中毒性の強い楽曲が多数収録されており、アルバム全編を通してキャッチーなPOP性を帯びている。地声を中心に、擬似女性声、ファルセットなどのヴォーカルコントロールを駆使し、様々なストーリーが楽しめる内容とのこと。

 なお、ジャンルに縛られない楽曲、ヴォーカル、そのキャラクター性は、昭和から音楽の独特な文化が色濃い、福生で生まれ育ったバックボーンが大いに影響しており、楽曲制作に関しては、福生同郷の君島大空が共同制作(作曲/編曲/ギター演奏/ミックス・マスタリング)として参加。他にも同じく同郷のピアニストである高井息吹の母性あるピアノ、youheyheyのドープ溢れるトラック、テクノミュージシャンのIdiot Popがかもし出す童話性あるトラック、心の澄んだ純 真無垢な西山小雨のフィーチャリングなども味わうことが出来る。

 なお、アルバムからは、第1弾先行として「紅海」が7月3日、第2弾先行として「grain」が7月10日に配信となる。



◎Hainuwell a.k.a. NAPPI コメント
綺麗にほぐされた旋律、歪んでほどけない旋律。日常に並ぶ無味と灰。 かき混ぜられた絵の具に心体を沈まされ、無秩序な狭間で善悪と判別されてしまうのだろうか。 そんな丸まった惑星の営みに音符を散らかし、メルヘンを一滴二滴と滲ませた五線譜をばら撒く。 くすぐったいビジョンが見えそうですので、耳を傾けてみてください。

◎君島大空 コメント
彼の手中に入ったが最後、どんなものも軽やかに遊び出してしまう。 一抱えの本当の暗闇も、シニカルな愉悦も、か細く果てのない無垢と音楽に対する歓喜が彼を貫いている(彼が音楽を貫いているようにさえ見える瞬間がある)。 優しい三面六臂の怪盗がこさえた物語 誰が聴くのこれ!って何度も言ったけど、僕は大好きです。

◎リリース情報
第1弾先行配信「紅海」
2019/07/03 RELEASE

第2弾先行配信「grain」
2019/07/10 RELEASE

デジタル・アルバム『放浪者の目覚め』全曲フル配信
2019/07/17 RELEASE

【トラックリスト】
01 Primula
02 青い面影(cover of 南正人)
03 紫に染まる白い薔薇
04 紅海
05 集落
06 exudate 200X
07 peal green
08 涙ながらのスキップ feat. 西山小雨
09 白いベレー帽を見つけて
10 DEAR FRIENDS
11 小さな背中と竜
12 grain prod.youheyhey
13 no reproduction
14 Twilight of the dolls
15 青銅の揺り籠
16 くじら座の彼方へ


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい