『6月12日はなんの日?』ジャズ・ピアノの巨匠、チック・コリアの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『6月12日はなんの日?』ジャズ・ピアノの巨匠、チック・コリアの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『6月12日はなんの日?』ジャズ・ピアノの巨匠、チック・コリアの誕生日

『6月12日はなんの日?』ジャズ・ピアノの巨匠、チック・コリアの誕生日


 6月12日はジャズ・フュージョン界で活躍するピアニスト/キーボーディスト、チック・コリアの78歳の誕生日。

 チック・コリアは1941年6月12日、アメリカ・マサチューセット州チェルシー生まれ。1960年代にモンゴ・サンタマリア楽団、ハービー、マン、スタン・ゲッツのグループに参加し、その後、マイルス・デイヴィスの『イン・ア・サイレント・ウェイ』(1969年)、『ビッチェズ・ブリュー』(1970年)への参加で注目を集める。そして、70年に入るとリターン・トゥ・フォーエヴァーを結成し、「スペイン」などの名曲とともに絶大な人気を獲得。80年代にはチック・コリア・エレクトリック・バンドとしてふたたびジャズ・フュージョン界を席巻した。

 音楽活動50周年を過ぎた現在もなお様々なプロジェクトで精力的に活動を続けているチック・コリア。昨年もチック・コリア+スティーヴ・ガッド・バンド名義での『チャイニーズ・バタフライ』や自身の名義でグラミー受賞作『トリロジー』の続編となる『トリロジー2』を発表。今春には約9年ぶりとなるトリオでのジャパン・ツアーも行っている。今後も6月22日のノルウェー公演を皮切りにヨーロッパ・ツアーがスタート。また、秋には再びトリオ編成でのツアーが決定している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい