故プリンスによる“一夜限りの名演”上映ツアー、トーク・ショーのゲスト明らかに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

故プリンスによる“一夜限りの名演”上映ツアー、トーク・ショーのゲスト明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
故プリンスによる“一夜限りの名演”上映ツアー、トーク・ショーのゲスト明らかに

故プリンスによる“一夜限りの名演”上映ツアー、トーク・ショーのゲスト明らかに


 故プリンスが名盤『1999』にちなみ、1999年12月に地元・ミネアポリスでスペシャル・ライブを開催してから20周年を迎える今年、その一夜限りとなった名演を収めたライブ・フィルム『レイヴ・アン2・ザ・イヤー2000』の“絶響上映ツアー”が6月に東名阪のZepp会場で開催。このたび、東京・Zepp DiverCity限定で登壇するゲストが発表された。

 フィルム上映前のトーク・ショーに登壇するのは、アルバム『Emancipation』リリース直前の1996年11月とアルバム『Rave Un2 The Joy Fantastic』リリース直前の1999年9月、2度にわたってプリンスに直接インタビューを行った日本人ジャーナリストの内本順一、そして雑誌『beatleg』などで執筆し、プリンス研究家としても知られる長谷川友の計2名。ゲストとしての登壇は東京会場のみだが、大阪と名古屋会場では、本編上映前の19時頃に東京での登壇の模様が上映される予定だ。

 併せて、来場者限定で“映画タイトルが入ったイベント・ステッカー”と“耳栓”が当日配布されることも発表。“映画タイトルが入ったイベント・ステッカー”は、映画の原題である『Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000』と上映日および上映会場名が入ったもので、ライブ等で関係者に配られる“貼りパス”をモチーフに、布地(サテン地)を使った仕様となっている。なお、このステッカーは数に限りがあり、無くなり次第配布終了となるとのこと。

 さらに、当日は立って見ることも可能な自由席エリア“BATDANCEエリア”が用意されることも明らかとなった。現在、各プレイガイドおよび全国のコンビニエンスストアにてチケットの一般発売が開始となっている。

 なお、同じく6月後半には、プリンス・ファミリーの最重要人物の一人であるモーリス・デイが、自身がリード・シンガーを務めたファンク・バンド、ザ・タイムを伴って来日公演を開催。6月21日、22日、23日にビルボードライブ東京、6月25日にビルボードライブ大阪で行われるもので、こちらもチケットが現在発売中だ。


◎公演情報
【プリンス“1999年”から20周年記念!ライヴ・フィルム『レイヴ・アン2・ザ・イヤー2000』一夜限りのライヴ絶響上映ツアー@Zepp東名阪】
2019年6月20日(木)東京・Zepp DiverCity
2019年6月26日(水)大阪・Zepp Namba
2019年6月27日(木)愛知・Zepp Nagoya
開場 18:30 / 開映 19:30
登壇:内本順一(音楽ライター)、長谷川友(プリンス研究家)

◎公演情報
【モーリス・デイ&ザ・タイム】
2019年6月21日(金)ビルボードライブ東京
2019年6月22日(土)ビルボードライブ東京
2019年6月23日(日)ビルボードライブ東京
2019年6月25日(火)ビルボードライブ大阪


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい