ロード、サイモン&ガーファンクルの名曲を地元のチャリティ・ライブでカヴァー

Billboard JAPAN

 先月、ニュージーランドのクライストチャーチで起こったモスク銃乱射事件の被害者を支援するために行われたチャリティ・コンサート【You Are Us/Aroha Nui】で、ロードがサイモン&ガーファンクルによる米No.1ヒット「サウンド・オブ・サイレンス」をマーロン・ウィリアムズとともにカヴァーした。

 ロード同様にニュージーランド出身で、映画『アリー/スター誕生』にも出演したシンガーソングライターのマーロン・ウィリアムズのアコースティック・ギターに合わせ、2人は息の合ったハーモニーで観客を沸かせた。曲を歌い終えた彼女は、死者50人と重傷者50人を出した大惨事に打撃を受けた、この地区のイスラム教のコミュニティを支持する姿勢をみせた。

 「なんてすばらしいものに参加できたのだろう」と観客に向かって語りかけた彼女は、「この一か月の間にクライストチャーチで見た行動に、私はものすごく心を動かされたことを伝えたい。そして私たちのイスラム教のコミュニティー私たちの兄弟、姉妹たち、あなたたちはとても力強く、とても打たれ強く、とても気品に溢れています。私たちはあなたたちと共にあります。これが、今後ずっとあなたたちと共にあること示す私たちなりの方法です」と述べた。

 この日ロードは、デビュー・アルバムから「Team」のパフォーマンスも行っている。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック