バックストリート・ボーイズ、【DNAワールド・ツアー】US日程のOAがベイリー・リトレルに決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

バックストリート・ボーイズ、【DNAワールド・ツアー】US日程のOAがベイリー・リトレルに決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
バックストリート・ボーイズ、【DNAワールド・ツアー】US日程のOAがベイリー・リトレルに決定

バックストリート・ボーイズ、【DNAワールド・ツアー】US日程のOAがベイリー・リトレルに決定


 現地時間2019年4月3日、バックストリート・ボーイズの【DNAワールド・ツアー】の北米日程のオープニング・アクトを、メンバーのブライアン・リトレルの長男ベイリーが務めることが発表された。

 グループは、「彼のパフォーマンスを見逃さないように、早めに会場に来てね」というメッセージとともに、今回の発表をSNSで明らかにしている。

 カントリー・シンガーとして活動している現在16歳のベイリー・リトレルは、昨年11月にデビュー・シングル「Don’t Knock It」を発表している。彼は自身のインスタグラムで「@BackstreetBoysの #DNAWorldTourの北米日程に自分も参加することを発表できるのを嬉しく思う」とコメントしている。

 【DNAワールド・ツアー】の北米日程は、7月12日に米ワシントンDCにてキックオフする予定となっており、9月まで開催される。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい