TAKAHIRO主演『僕に、会いたかった』、美しい隠岐の島を捉えた予告編完成 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

TAKAHIRO主演『僕に、会いたかった』、美しい隠岐の島を捉えた予告編完成

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
TAKAHIRO主演『僕に、会いたかった』、美しい隠岐の島を捉えた予告編完成

TAKAHIRO主演『僕に、会いたかった』、美しい隠岐の島を捉えた予告編完成


 TAKAHIRO主演の『僕に、会いたかった』の新ポスタービジュアルと予告編が公開された。

 本映画は、 島根県隠岐の島の壮大な自然を舞台に絆と再生を描いた感動の人間ドラマ。TAKAHIROは、記憶を失くした漁師・徹を演じている。今回、公開されたポスタービジュアルでは、舞台となる島根県隠岐の島の美しい風景も織り込まれ、主人公・徹を中心に、柔らかな表情の登場人物たちを配置。徹の葛藤をやさしく支える家族や島の人々とのつながりを示唆するビジュアルとなった。

 また新予告編では、嵐の中、荒波に揉まれる漁船の上で雨に打たれながら悲痛な叫び声をあげる徹の緊迫したシーンからスタート。記憶を失い、穏やかな日々の中でも葛藤する徹。そんな彼を支える人々の真摯な優しさが丁寧に紡がれていく。そして語られる、温かくも切ない“秘密”とは。それぞれが人生の一歩を踏み出してく姿を映し出す、エモーショナルな予告編となっている。『僕に、会いたかった』は、5月10日全国ロードショー。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい