レッチリ、ギザのピラミッド公演でレディオヘッドの「ピラミッド・ソング」をカヴァー

Billboard JAPAN

 現地時間2019年3月15日、レッド・ホット・チリ・ペッパーズがギザのピラミッドでライブを行い、レディオヘッドの「ピラミッド・ソング」をカヴァーした。

 過去にギザのピラミッドでは、グレイトフル・デッド、ピンク・フロイド、フランク・シナトラ、マライア・キャリー、カイリー・ミノーグらがライブを行っているが、海外アーティストがこの地でライブを行うのは、2015年のヤニー以来となった。

 「バイ・ザ・ウェイ」、「カリフォルニケーション」、「アンダー・ザ・ブリッジ」など全20曲が披露されたこの日のセットリストには、いくつかのカヴァー曲も織り交ぜられており、ギタリストのジョシュ・クリングホッファーによるソロ・ピアノ・カヴァーとして披露されたレディオヘッドの「ピラミッド・ソング」やザ・ストゥージズの「アイ・ワナ・ビー・ユア・ドッグ」が含まれた。

 約2時間にわたって行われたライブはバンドのSNSやYouTubeで生配信され、YouTubeではアーカイヴ映像を視聴することが可能となっている。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック