【先ヨミ・デジタル】sumikaの新アルバム『Chime』が2,506DLで現在首位 電気グルーヴ/あいみょんが続く

2019/03/15 15:30

【先ヨミ・デジタル】sumikaの新アルバム『Chime』が2,506DLで現在首位 電気グルーヴ/あいみょんが続く
【先ヨミ・デジタル】sumikaの新アルバム『Chime』が2,506DLで現在首位 電気グルーヴ/あいみょんが続く


 GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2019年3月11日~3月13日の集計が明らかとなり、sumika『Chime』が2,506DLで首位を走っている。
 『Chime』は、前フルアルバム『Familia』以来、1年8ヵ月ぶりとなる2ndアルバム。同作には、アニメ『ヲタクに恋は難しい』OPテーマ「フィクション」、映画『君の膵臓をたべたい』OPテーマ「ファンファーレ」など、全14曲が収録されている。sumikaは、昨日14日から本作を引っ提げたレコ発ツアーをスタート。6月に大阪城ホール2daysにてファイナルを迎える。
 続いて、今年1月にリリースされた電気グルーヴの30周年記念アルバム『30』が2位に再浮上。電気グルーヴは他にも、10位に『電気グルーヴのゴールデンヒッツ~Due To Contract』、17位に『SINGLES and STRIKES』など、計12作が速報トップ100入りを果たした。
 リリース5週目に突入したあいみょん『瞬間的シックスセンス』は、当週前半も813DLを記録し現在3位。同じくリリース5週目となるONE OK ROCK『Eye of the Storm』は、当週前半で572DLを記録し、累計ダウンロード数は42,000DLを突破した。
 今週リリースの新作では、6位にSILENT SIREN『31313』、7位に私立恵比寿中学『MUSiC』が速報トップ10入り。また、13日、14日に東阪来日公演を開催したジョナス・ブルーの最新作『ブルー』が9位にチャートインしている。ジョナス・ブルーは、今夏の【FUJI ROCK FESTIVAL’19】で早くも再来日することが決定している。

◎Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(2019年3月11日~3月13日の集計)
1位『Chime』sumika
2位『30』電気グルーヴ
3位『瞬間的シックスセンス』あいみょん
4位『#TWICE2』TWICE
5位『Eye of the Storm』ONE OK ROCK
6位『31313』SILENT SIREN
7位『MUSiC』私立恵比寿中学
8位『BOOTLEG』米津玄師
9位『ブルー』ジョナス・ブルー
10位『電気グルーヴのゴールデンヒッツ~Due To Contract』電気グルーヴ
※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。

あわせて読みたい

  • 【ビルボード】sumika『Chime』が4,796DLでダウンロードAL首位 電気グルーヴは9作チャートイン

    【ビルボード】sumika『Chime』が4,796DLでダウンロードAL首位 電気グルーヴは9作チャートイン

    Billboard JAPAN

    3/20

    【ビルボード】Sexy Zone『PAGES』が総合アルバム首位 sumika『Chime』は2位で自己記録更新

    【ビルボード】Sexy Zone『PAGES』が総合アルバム首位 sumika『Chime』は2位で自己記録更新

    Billboard JAPAN

    3/20

  • 【先ヨミ・デジタル】Reol『文明EP』が941DLで現在首位 延期となっていたC&K新アルバムが続く

    【先ヨミ・デジタル】Reol『文明EP』が941DLで現在首位 延期となっていたC&K新アルバムが続く

    Billboard JAPAN

    3/22

    【先ヨミ・デジタル】三代目 J SOUL BROTHERS新曲「Yes we are」が1.7万DLで現在首位、back numberと接戦

    【先ヨミ・デジタル】三代目 J SOUL BROTHERS新曲「Yes we are」が1.7万DLで現在首位、back numberと接戦

    Billboard JAPAN

    3/15

  • 【ビルボード】バックストリート・ボーイズ『DNA』が3,644DLでダウンロードAL首位 星野源『POP VIRUS』は2位キープ

    【ビルボード】バックストリート・ボーイズ『DNA』が3,644DLでダウンロードAL首位 星野源『POP VIRUS』は2位キープ

    Billboard JAPAN

    1/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す