【ビルボード】「マリーゴールド」が自身初の400万回超えでストリーミング首位 あいみょん&ワンオクがトップ10独占 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】「マリーゴールド」が自身初の400万回超えでストリーミング首位 あいみょん&ワンオクがトップ10独占

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】「マリーゴールド」が自身初の400万回超えでストリーミング首位 あいみょん&ワンオクがトップ10独占

【ビルボード】「マリーゴールド」が自身初の400万回超えでストリーミング首位 あいみょん&ワンオクがトップ10独占

 2019年3月4日付(集計期間:2019年2月18日~2月24日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は、あいみょん「マリーゴールド」が4,149,672回再生で首位を獲得し、8連覇を達成した。なお、あいみょんの楽曲が400万回再生を超えるのは今回が初となる。

 先ヨミ速報で上位18曲を独占していたあいみょんとONE OK ROCKは、週間チャートでもトップ10を独占。当週はトップ10のボーダーラインも120万回再生超えと高水準となっており、2組の支持の厚さが窺える結果となった。さらに、前週に引き続き、両者とも最新アルバムの楽曲が全曲チャートイン。過去曲も合わせると、あいみょんは17曲、ONE OK ROCKは16曲がトップ100入りを果たした。

 また、2月12日よりストリーミング解禁となったback numberの楽曲も続々エントリー。12位に「ハッピーエンド」、14位に「高嶺の花子さん」など、トップ100に8曲が名を連ねた。続く15位には、King Gnu「白日」が初登場。坂口健太郎主演のドラマ『イノセンス冤罪弁護士』主題歌として話題の同曲は、2月22日に配信がスタート。集計期間後半のリリースにも関わらず、961,883回再生を叩き出した。


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「マリーゴールド」あいみょん(4,149,672回再生)
2位「今夜このまま」あいみょん(2,523,622回再生)
3位「Stand Out Fit In」ONE OK ROCK(1,855,156回再生)
4位「君はロックを聴かない」あいみょん(1,803,304回再生)
5位「In the Stars (feat. Kiiara)」ONE OK ROCK(1589,828回再生)
6位「Wasted Nights」ONE OK ROCK(1,515,236回再生)
7位「ら、のはなし」あいみょん(1,319,546回再生)
8位「愛を伝えたいだとか」あいみょん(1,301,813回再生)
9位「満月の夜なら」あいみょん(1,287,358回再生)
10位「Change」ONE OK ROCK(1,221,694回再生)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい