【ビルボード】Sexy Zone『カラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS』が16万枚超を売り上げ週間シングル・セールス首位獲得

Billboard JAPAN
 Sexy Zoneの通算16枚目となるシングル『カラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS』が、週間シングル・セールス・チャート首位を獲得した。本作は両A面シングルとなっており、「カラクリだらけのテンダネス」は中島健人が主演を務める日本テレビ系土曜ドラマ『ドロ刑-警視庁捜査三課』の主題歌に起用されている。初動3日間で127,946枚を売り上げた本作は、速報時点で祭nine.の『がってんShake!』と約6,500枚差の接戦を繰り広げていたが、週の後半にかけて約3.8万枚伸ばしたことから、2位を引き離して初週累計166,179枚で首位を守り切った。

 また、中間速報時点では3位と4位も僅差の順位争いとなっていたが、FANTASTICS from EXILE TRIBEのデビュー・シングル『OVER DRIVE』が初動3日間の売上54,767枚から24,735枚伸ばして初週累計79,502枚を売り上げBiSH『stereo future』を追い抜く形でTOP3に入った。『stereo future』も週後半の勢いで一歩及ばずではあったものの、初週累計70,869枚を記録しており、今週のシングル・セールスはハイレベルな展開を見せた。そして、TV番組『ラストアイドル』サードシーズンで勝ち抜いたラストアイドル2期生12名による5thシングル『愛しか武器がない』が27,365枚を売り上げて5位に入った。


◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2018年12月3日~12月9日までの集計)
1位『カラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS』Sexy Zone(166,179枚)
2位『がってんShake!』祭nine.(149,662枚)
3位『OVER DRIVE』FANTASTICS from EXILE TRIBE(79,502枚)
4位『stereo future』BiSH(70,869枚)

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック