妖艶なカルメン役にコスタ=ジャクソンが登場、新国立劇場【カルメン】開幕

2018/11/29 18:36

妖艶なカルメン役にコスタ=ジャクソンが登場、新国立劇場【カルメン】開幕
妖艶なカルメン役にコスタ=ジャクソンが登場、新国立劇場【カルメン】開幕


 新国立劇場が、11月23日から人気演目である公演【カルメン】が開幕、世界を魅了する妖艶なメゾソプラノ、コスタ=ジャクソンがタイトルロールを務め、多くの観客が詰めかけている。
コスタ=ジャクソンのその他写真
 何よりも自由を愛し、恋に生きるジプシー女カルメンと、生真面目で一途、カルメンに恋したことで人生が一変してしまうドン・ホセの、愛と死の物語『カルメン』は、ビゼーの代表作ともいえる。スペインのあふれる前奏曲はもちろん、「ハバネラ」をはじめ、「闘牛士の歌」など、誰もが聞いたことのある名曲が次々と続く。兵隊たちをはやしたてる子供たちの歌声や、合唱の迫力ある旋律や、ケンカの場面などの鬼気迫る演技も印象的だ。
 今回のタイトルロールは、メトロポリタン歌劇場、パリ・オペラ座などで活躍するメゾ・ソプラノ、ジンジャー・コスタ=ジャクソン。1幕のたばこ工場から出てきてドン・ホセを籠絡する場面では、見ている誰もが魅了されてしまうだろうというセクシーさを醸し出す一方、2幕にホセを前に一人で歌い踊る場面では、はにかみながら素晴らしい“パリージョ”での演奏も披露しながら歌ってくれる。もちろん、その後の嵐のような怒りへの一転も見所だ。
 ドン・ホセにはボリショイ劇場のスター、オレグ・ドルゴフが登場。エスカミーリョにはアメリカのティモシー・レナーが、闘牛士というスターそのものを体現してくれる。ミカエラには砂川涼子、スニガは伊藤貴之、モラレスには吉川健一、フラスキータは日比野
幸、メルセデスは中島郁子と、日本人キャストも大活躍の舞台となっている。
 新国立劇場『カルメン』公演は、12月4日まで。

◎公演情報
新国立劇場 オペラ【カルメン】
2018年11月23日(金)~12月4日(火) 全6公演
新国立劇場オペラパレス

あわせて読みたい

  • ディミトリー・コルチャック、新国『ウェルテル』で堂々の日本オペラデビュー

    ディミトリー・コルチャック、新国『ウェルテル』で堂々の日本オペラデビュー

    Billboard JAPAN

    4/4

    新国立劇場、愛と陶酔、傍若無人と粋な策略が交差する「ばらの騎士」開幕

    新国立劇場、愛と陶酔、傍若無人と粋な策略が交差する「ばらの騎士」開幕

    Billboard JAPAN

    12/4

  • 新国立劇場、来シーズンのオペラ・ラインアップは『神々の黄昏』で開幕、細川俊夫『松風』も

    新国立劇場、来シーズンのオペラ・ラインアップは『神々の黄昏』で開幕、細川俊夫『松風』も

    Billboard JAPAN

    2/13

    ジョルダーノ『アンドレア・シェニエ』新国立劇場で開幕 ヴェントレ、ホセ・シーリ、ヴィテッリ

    ジョルダーノ『アンドレア・シェニエ』新国立劇場で開幕 ヴェントレ、ホセ・シーリ、ヴィテッリ

    Billboard JAPAN

    4/15

  • 新国立劇場 ヴェルディが7年の歳月をかけた晩年の傑作『オテロ』世界第一線の歌手陣で

    新国立劇場 ヴェルディが7年の歳月をかけた晩年の傑作『オテロ』世界第一線の歌手陣で

    Billboard JAPAN

    4/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す