【ビルボード】『MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼』が8,032DLでダウンロードAL首位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】『MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼』が8,032DLでダウンロードAL首位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

【ビルボード】『MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼』が8,032DLでダウンロードAL首位

【ビルボード】『MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼』が8,032DLでダウンロードAL首位


 『MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼』が初週で8,032ダウンロードを売上げ、11月26日付のダウンロード・アルバム・チャート首位を獲得した。

 本作は、男性声優12人によるラップバトルプロジェクト『ヒプノシスマイク』より、<MAD TRIGGER CREW>と<麻天狼>のバトル楽曲と、既存曲のリミックスが収録されたアルバム。11月14日に発売され、初週で72,984枚を売り上げており、CDセールス、ダウンロードともに首位となった。

 続く2位は、映画『ボヘミアン・ラプソディ』のサウンドトラック。映画公開週となった前週は2,404DLで3位だったが、公開翌週となった当週は2倍以上ダウンロード数を増加させ、5,778DLで2位に上昇した。また『クイーン・ジュエルズ』も前週1,871DLから、当週は3,048DLへと増加し5位から4位に、『グレイテスト・ヒッツ』も14位から7位、『プラチナム・コレクション』も59位から23位へと浮上するなど、クイーン作品が6作チャートインしている。

 そして3位は、ずっと真夜中でいいのに。の1stミニアルバム『正しい偽りからの起床』。初週で3,129DLとなり初登場3位を獲得した。



◎【Download Albums】トップ10
1位『MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼』MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼 (8,032ダウンロード)
2位『ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)』クイーン (5,778ダウンロード)
3位『正しい偽りからの起床』ずっと真夜中でいいのに。 (3,129ダウンロード)
4位『クイーン・ジュエルズ』クイーン (3,048ダウンロード)
5位『BOOTLEG』米津玄師 (1,628ダウンロード)
6位『グレイテスト・ショーマン:リイマジンド』 (1,605ダウンロード)
7位『グレイテスト・ヒッツ』クイーン (1,375ダウンロード)
8位『30 y/o』絢香 (1,228ダウンロード)
9位『アンコール』back number (1,069ダウンロード)
10位『松任谷由実 40周年記念ベストアルバム日本の恋と、ユーミンと。』松任谷由実 (816ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい